Thursday, June 2, 2011

「サーベラスのダミーとなって日債銀乗っ取りに加担した国賊」である孫正義と、「ロスチャイルド系の石油メジャー」の人間に育てられた「サラブレッド」の小沢

今は大元のリンクがなくなっているようなのですが、昨日ここで見て、日本の友人に送った画像です。IAEAの査察時に撮られたということでしたが、元々こうだった3号機が

こうなったと↓

一体何が起きたのか&起きているのか心配ですが、ホントもうメチャメチャですね。

それからネットでみつけた興味深い経験談。「東日本大震災を予言した人、地震雲、予知夢、動物異常」を尋ねた質問への答えでしたが↓

kowiyure
私が経験たのは予知とは関係ないかもしれません。震災の後の事なのですが、仕事の都合上で約2ヶ月近く九州に出張していました。その2ヶ月の間に3度ほど東京に戻ったのですが、最初に出張から東京に戻り、東京駅に着いた時、今まで経験したことないような、空気の重たさを感じました。その場にいたくないような、なんとも異様な感覚でした。そして、その日の夜に茨城県で震度5強の余震がありました。

また、2度目にの時は戻ってきたその日は何も感じなかったのですが、次の日の朝、最初の時と同じような異様な空気感を感じました。そして、その日の夜にやはり福島県で震度6強の余震がありました。

後から週刊誌などで読んだのですが、地震の際、大気中のイオンの濃度が異常になることを知り、もしかすると、今回の震災でイオンの濃度の異常を敏感に感じるようになってしまったのではないかと思うのですが、こういう現象ってあるのでしょうか?

投稿日時 - 2011-05-28 15:42:21
(コピペ終わり)

このような変化を感知した人は他にもいるでしょうか?

大気中イオン濃度で予測とくると、思い出すのは以前HAARPについての言及を掲載後に削除したこのサイトですが、さしたる情報は今のところなさそうに見受けます。

それからお次は、ケムトレイルの掲示板におもしろい投稿があったので、結構長いのですが、読みやすさのための改行を入れつつ、ご紹介します。あそこは次々消えてしまうから、記録しておく意味でも転載します。↑のもそうでしたが、太字ハイライトも私です。以下、コピペ。

色々考えることなど - 医療不信

2011/05/31 (Tue) 12:07:23

福島原発事故は原発の危険極まりない本質と電力を含めた日本の官僚システムが如何に腐り切っているか曝け出すという効果があった。

http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-590.html
 浪江町で生まれた「耳なしウサギ」を恐れる連中

この写真を見れば放射能の影響が如何に強いか思い知り戦慄せざるを得ない。それにしてもまだ3ヶ月程度でこれでは数年後福島のみならず日本中が一つ目小僧や 耳なし芳一だらけのお化け屋敷みたいになってしまう。これを嫌がらせや脅迫で口封じしたところでどうなるものでもないと思うが、何を考えているのであろうか。

なにはともあれ原発事故によって多くの人が地獄の苦しみを舐めるのだろう。これがなくては日本は変わらないという冷酷な天の采配か。

実を言うとこんなのは幾らでもある。

http://plaza.rakuten.co.jp/planet/diary/201102110000/
 浜岡原発周辺3km圏内の寒椿の奇形です。

原発が出来た時点でアウトである。

http://onihutari.blog60.fc2.com/blog-entry-52.html
 『原子力が答えではない』要点翻訳(1)放射線1ミリシーベルトでも死ぬ、原発は平常時でも放射能をばらまき労働者を殺し温暖化を促進する

  1 「原発は地球温暖化防止のためにCO2削減の救世主」は完全に嘘
  2 原発を稼働させる為のウラン採掘は労働者の命を削っておこなわれている
  3 ウラン精製も一つ間違えると大変なことになる、というかすでになった地域がある
  4 原発から放射性物質が定期的に排出されるのはとても当たり前のこと
  5 放射線で細胞の突然変異が引き起こされる
  6 「安全基準」には科学的根拠がない:1ミリシーベルトでも人は死ぬ
  7 プルトニウムはやっぱり猛毒
  8 平常運転時でも原発から漏れている猛毒トリチウム

さて、以前も投稿したことがあるが、時間の問題で食糧危機が起こるであろう

大量の農地が汚染されてしまったのだ。よほど呑気な人間でも次に何が起こるかわかる。

原発事故が第一の覚醒の契機であるなら第二の覚醒の契機が食糧危機であろうか。

食糧危機がなくても今後食べ物に放射能汚染が入り込んでくる。若い女性の受難がもっとも大きい。自分がなんとか平気でも胎児がやられる。

ひとつの対策として以前も述べた信頼できる宅配業者と契約するという方法がある。

http://kuchiran.jp/life/foodeli.html
 食材宅配/ランキング&口コミ情報

オルタの記事を適当に纏める
-------------------------------------------------------
 世界の食糧の7割を支配する米国の穀物商社カーギル、ADM=アーチャー・ダニエルズ・ミッドランドは、最大利益を追求する営利企業である。こうした穀物商社は利益追求のため、畑の単位面積当たりの農作物収穫を最大にしようと考え、化学肥料、農薬を大量に使用し、その結果、世界中でガン患者が多発している。食糧、水、エネルギー等、人間の生命維持に必要な物資を「金儲け」の手段とする事は、犯罪として処罰されるべきである。カーギル、ADMによる汚染食品の販売という企業犯罪に対し、安全な食品を流通させようと言う組織は生協等を中心に、日本でも30年以上前から活動の蓄積が膨大に存在している (まともな食べ物を取り戻す会編「新版・まともな食べ物ガイド」学陽書房等を参照)。現在、日本国内では、こうした生協等に加入している世帯が1800万世帯を超え、世帯全体の3分の1に達している。日本人の3人に1人がロックフェラー等による食糧支配にNOを突き付け、行動で穀物商社の活動に拒否の姿勢を示している。暗黙の内に日本人の3人に1人が、ロックフェラー包囲網を形成している事になる。まともな食べ物を取り戻す会編「新版・まともな食べ物ガイド」学陽書房を一覧すると、カーギル等を押さえ込む事はかなり容易である事が分かる。紹介された組織は、流通から出てきたもの、生産者の集団から発展してきたもの等、諸々ある。少し整理すると・・

1. 有機農業の生産活動に専念し、農業技術の研鑽に専念している個人、組織。
2. 1を組織し、生産者団体、流通組織、消費者団体を組織し、有機農業の生産=流通=消費=リサイクルの「社会組織形成」を目指すネットワーク集団。また後継者育成の教育にもこのネットワーク集団は熱心である。
3. 1、2の自然発生的な組織の経験を踏まえ、地域、国家の食糧自給率の向上を目指し、行政等に働きかけ、総合的な食糧自給計画策定を目指すグループ。地方議会、国会の議員とそのスタッフ・グループ。政治集団。
4. 日本の食糧自給率アップは、WTOとその背後にある多国籍の穀物商社との激しい「対立、せめぎあい」によってしか達成出来ない。多国籍企業穀物商社の世界の「食糧支配戦略」を読み解き、分析するグループ。このシンクタンク機能、戦略策定グループが、日本の有機農業には決定的に欠けている。

 以上の1~2までの組織、有機農業の「実働組織」は膨大な数が既に日本に存在し、過去30年をかけ十分過ぎる程、経験と実績を積み上げて来た事が本書で分かる。

 今後は、3~4のトータルな食糧自給体制確立を目指した政策作り、実行と、多国籍の穀物商社の活動の分析、対抗基軸の明確化が課題となって来ている。

 ロックフェラーは市民生活への寄生虫であり、寄生しないと生きて行けない。危険な穀物商社の食品は食べない買わない自前で用意する、そうする事によってロックフェラーは「枯死に」する。原油、エネルギー問題も同様である。富=紙クズのドル紙幣、ユーロ紙幣をいくら大量に持っていても何の意味も無い。ドル紙幣、ユーロ紙幣、金塊をどんなに大量に持って来ても、私達はロックフェラーにはジャガイモ1つ売らない。
-------------------------------------------------------

私はここに出没する危機意識の高い人たちが上記がらみの組織に入りこみ、分析や戦略策定を行っていけばいいのではないかと思い以前も投稿したが、さほどの好反応は感じられなかったと記憶している。しかし現状では放射能汚染で尻に火がついた状態であるから反応も違うかもしれないと思い再度投稿する。


その他思いついたことなど。

*原発の状況は割り引かれて報道されている。小出氏の発言をチェックすべきである。
http://hiroakikoide.wordpress.com/
 小出裕章 (京大助教) 非公式まとめ

*ソフトバンクの孫正義がこの事態をチャンスとばかりに色々画策しているがサーベラスのダミーとなって日債銀乗っ取りに加担した国賊が何をやろうとしているか丸見えだ。驚くことに、ころりと騙される人が案外多い。

*放射能に対抗する方策として飯山一郎の乳酸菌、光合成細菌システムは、ほとんど唯一の可能性である。私も実験し始めた。放射能除去が出来なくても乳酸菌がらみの食品は胃腸に良いと思う。米のとぎ汁なら金もかからないので損は無い。氏のサイトも攻撃を受けているようである。攻撃されるということは読む価値あり。要チェック。

*ただし小沢一郎が救世主とはとても思えない
またもオルタの記事だが、
-------------------------------------------------------
自民党・麻生と、鳩山・岡田民主党の「一騎討ち」となった前回の衆議院選挙は、最初から「どちらが勝っても、同一勢力」という芝居と言う事になる。自民党=小沢・鳩山民主党の「同一政党・悪党連合軍」に対し、菅直人が、どこまで切り込めるか、首相就任後、何一つ切り込めていないことが、悪党連合軍の復活・反撃を招いている。霞ヶ関の官僚に政策立案を依存し始めた菅の姿は、国家官僚に対抗する政策立案・ブレーン集団を市民が未だ持ち得ていない事、そして小沢の資金力・国会議員の頭数を集める力に菅が追い込まれていることは、ゼネコン土建屋・政治家に対抗し得るだけの資金集めのノウハウ・人脈を市民が持ち得ていない事実を明示している。菅を批判し「足を引っ張る事は簡単であり」、菅の経歴・出自に後ろ暗い所はあるものの、菅の弱弱しい蒼ざめた顔は、未だ市民が政治運営の中核を占めることが出来ず、利権政治屋が支配する「暗黒の中世」が、日本を支配している事を明確に物語っている。
-------------------------------------------------------
要するに菅首相のあの頼りなさは自分自身を鏡で見ているようなものであるということだ。
小沢一郎はずっと頼もしげであるが我々が頼ったところで大衆を下僕と見ている男に何を期待できようか。
-------------------------------------------------------
小沢一郎は、中学生時代から、ロスチャイルド系の石油メジャーの日本支社長の妻が、家庭教師となり、「アメリカ国家によって、日本の政界の後継・政治家」として育てられた、サラブレッドである。この支社長の娘ルイーザ・ルービンファインは、一時期、小沢の「政策秘書」となり、小沢の「お目付け役」を担当して来た。このルイーザ・ルービンファインは、現在は、アメリカ国務省の高官として、アメリカの「対日政策」を決定する重鎮となっている。このルイーザが、小沢の著書「日本改造計画」の本当の著者=ゴーストライターである事は、良く知られている。アメリカ政界・官界では、アメリカ民主党が政権に就任すると、これまでの共和党とは「異なった」勢力が、主導権を持ち始めた。前ブッシュ大統領一族が、ロックフェラー直系の、石油業界をバックとしたエネルギー屋集団であり、ブッシュ一族本人も、テキサスの石油マフィアの一族であった。一方で、オバマ民主党政権は、「環境保護」を掲げ、石油を使う文明は二酸化炭素排出で、地球温暖化を「モタラス」として、明らかに、「反・石油屋」の経済政策を採り、逆に、原子力発電を推進する、核兵器・原子力発電マフィアとして、動き始めている。この小沢のボス=ルイーザを、指揮・命令する、アメリカ民主党=核兵器・原子力発電マフィアの「元締め」が、かつてのカーター民主党政権の副大統領ウォルター・モンデールである。アメリカで「民主党が、政権交代した以上、日本でも、民主党に政権交代しなければならない」、と言った、政界の利権「バトンタッチ」が行われた事になる。小沢一郎の背後に、世界を支配する、巨大な兵器マーケットの支配者群が存在する事実を、明確に記憶に留めておかなければならない。小沢の資金源と、権力が、「なぜ絶大であるのか」、理由は、ここにある。 モンデールは、遺伝子組み換え食品、世界最大手のカーギル=モンサント社の取締役でもある。
-------------------------------------------------------
こうして見れば石油利権というよりは原発利権の小沢が原発を廃止する方向に行くわけも無い。小沢一郎に一般大衆が原発処理を期待するのは飛んで火に入る夏の虫。呑気な極楽トンボが「食べて」とカマキリの前に身を投げ出すようなものではないのか。

*以下の話は別スレにもあるが、多分読み飛ばされている人が多いと思うので注意喚起する。非常に重要である。役所に一言意見具申したい。
http://surouninja.seesaa.net/article/205729530.html
 どさくさ紛れの国民奴隷化政策。「コンピュータ監視法案」やモンサントによる「遺伝子組換え作物の栽培・流通・輸入等の許可申請」
 農水省が下記リンク先で承認前のパブリックコメントを募集している様なので、取り敢えず反対意見を表明しておくことが吉である。
https://www.contact.maff.go.jp/maff/form/b3da.html
=================コピペ終わり========

それへの私のレスもご紹介。↓

2011/06/01 (Wed) 23:25:06

医療不信さん、

興味深い投稿、ありがとうございます。
ブログに転載させて戴こうと思います。(^^;

私は海外在住もあって、孫正義という人間を全然知らなかったのですよ。ソフトバンクという会社も、携帯の会社だということすら知らなかったし。

でも先の参議院での参考人発言や、それに先駆けた記者会見で温暖化人為説をそのまま鵜呑みにして話していること、太陽熱等々を勧めると同時に「スマート・メーターを入れなければいけない」と言っているのが非常に気になったのです(実はトンデモのメーター)。

>サーベラスのダミーとなって日債銀乗っ取りに加担した国賊

そうだったんですか。
それで、ああいう発言をしているわけだ。

大体携帯が人間、いや人類にとって非常に危険なものだということくらい実はわかっているだろうに、それで儲けて来た(んでしょ?)ということだけよく考えれば、そうした正体も当然見えて然るべきでしょうね。

ネットで探しても、にこやかで人当たりのいい写真しかみつからないのもちょっと不思議。(^^; 詐欺師「きくちゆみ」とも相通じるか、イメージ戦略って感じです。

小沢に関しては先にも再三書いたとおりですが、「CIAが訳した本」と言われていたあれ、実はその女性が書いたというのは知りませんでした。彼女は英訳版の翻訳者になっていますが。

ここ豪州も同じですが、国民の前で互いに意見を異にし、議会場で闘うような芝居をして交代にトップをやっている連中は「実は皆同じ」と国民のある程度以上が悟らない限り、このアホ芝居は続くでしょうね。

菅が降りたところで、次になるのは小沢でないにしてもまた岡田とか、なんていったっけあの松下政経塾のイルミナティ分子、あぁ、前原。それではなんにもならない。全体のシステムを一度破壊してやり直さない限りダメだということがどうしてわからないのか?と、ずっと思っています。

まぁ、最近ある人に「今はそうした諸々のものがdeconstructされる時代だ」と言われたので、それを目指す活動を続け&それを目の当たりにするのを楽しみに生きています。(^^)

あと一点、飯山一郎の乳酸菌の話は全然読んでいないのですが、それが「ヨーグルトから」というなら、反対です。これは私のブログ、トップ・ページからリンクしてある『病気にならない生き方』によっています。

味噌のはどうかと思っても、こんなページがあって
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2610013.html
どうかなぁ?と思います。ブログでも紹介した「天然の味噌、醤油、玄米を食べて予防」という方がいいかも。

私なら多分、それに加えてアプリコットの種などを余計に食べて防御します。日本でなら梅干の種やびわの種がありますね。

補足

>米のとぎ汁なら金もかからないので

乳酸菌って、米のとぎ汁なんですか??
読んでみないと、わからないですね。(^^;
=================コピペ終わり========

孫氏については「温暖化人為説」と「スマート・メーター」で感じた疑問をもうちょっと調べる必要があるとわかりました。この投稿氏「医療不信」さんが書いていた「サーベラスのダミーとなって日債銀乗っ取りに加担した国賊」については、ここに書かれている模様(わかり&探しやすいように、キャッシュ・ページで)。「サーべラス」を探すと、読めます。

モンデールがカーギルの重役というのは、英語で探したら日本の大使になる前のこととして出てきました。その後もその職に戻ったのかは不明。しかし、彼も9/11で真相究明運動を喜ばせるような発言を数年前にしたことがありますが、そのときも「何か裏がありそうだ」と思ったので、「その直感が正しかったかな」という気分です。

ロックフェラー、そしてイルミナティが「寄生虫」というのも賛成です。長年米国を拠点にあちこち相手に寄生虫暮らしをしてきて、じきにその拠点を中国に移すという話ですよね。

そして先程、ある方からメールをもらいましたが↓

菅の肩を持つつもりは毛頭ないが、今の内閣の不信任案が提出される動きは、これまでの経済・政治を握っていた電力会社を頂点とする既得権益を握った連中が、このままでは自分たちの地位が危ないと仕掛けた動きだと思うから

日本を変えるのか、またもとに戻るのか
私達ひとりひとりが答えなければならない政局になったと思う

また元に戻るのはゴメンだ
(要旨引用終わり)

と述べて、「内閣不信任案に反対するよう電話・メールを2日午前までにあちこちの議員に要請しましょう」というメールをもらいました。

日本の現状がイマイチ見えていないのですが、今は色々と、本当に大きな過渡期だと思います。なんとか乗り切りますように!


★転送・転載の際は、この記事のURLを必ず入れてください。

一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓をよろしく!
そして、これを読んだあなたも周りの人々に知らせてくださいね。
人気ブログランキングへ

1 comment:

  1. あんなに分析上手なリチャードさんが小沢はやってる事はまともだと 言ってしまっているのでしょう 検察に逮捕されたのも茶番ですかね? 東亜戦争に向かって戦争で儲けたアメリカがまた君臨してしまい まだ奴隷日本なら ゴメンだわー 地球が膨張してまた人間やり直ししかないにかとも思う^^:

    ReplyDelete