Wednesday, August 15, 2012

"大規模集中雷雨"の日本周辺の衛星画像&初公開される『一体、何故ケムトレイルを撒いているのか?』の予告編と、撒く動機は!?

関西に大規模集中雷雨だそうですが、NASAの衛星画像はこんな↓(13日)

山陰地方、拡大

線が見える

帯状に日本全体を覆っている感じ

関西から四国あたり、

日本列島に沿って、異様な雲の帯(14日)

またまたナミナミ


もう一丁、北海道の西半分と東北あたりを除いて真っ白け

本来は冬の寒い日、上空に出来るはずのシラス雲(巻雲)がそこかしこに見えているが、これはケムトレイルの拡散した形のひとつです。つまり、ケムトレイルで気象操作しているだろうということ。

そのケムトレイルを追ったマイケル・マーフィーらの『一体彼等は何を撒いているのか?』に続く第二弾が完成し、いよいよ18日にロスで開かれるケムトレイルの会議で初公開されます。

去年からトレイラー(予告編)が出ていたけど、数週間前に会議の情報が入った最新、「上映会の予告編」が送られてきていたので、それに先程急いで字幕を入れました。まず、アップ仕立ての字幕版からご紹介します。

『一体、何故ケムトレイルを撒いているのか?』 プレミア予告編
http://www.youtube.com/watch?v=rkhfSTfaIrM

元の英語版はこちら↓
"Why in the World are They Spraying?" Premier Trailer
http://www.youtube.com/watch?v=gyS-1Rr59zc

そして、今年の2月頃に出ていた予告編。
ちょっと長いのですが、

"Why in the World are They Spraying?" Official Trailer
http://www.youtube.com/watch?v=s3__ssxTvNc

TVで気象予報士を20年やっていたスコット・スティーヴンスなどケムトレイル=ジオ・エンジニアリングの嘘を暴く側の人間と、ジオ・エンジニアリングは「人間を神にする」という傲慢発言や、それ以前の「人体への健康上の影響は全く考慮に入れていない」というトンデモ発言で知られたデイヴィッド・キースなどの温暖化人為説の嘘に乗っかって毒入りジオ・エンジニアリング(=ケムトレイル)を推進する連中の両方が出てきます。

スコットは最初にケムトレイルを「彼等がデザインしたい気象現象を強烈なものにするために絶対不可欠で、『気象を操作する』という彼等の目的を達成するために絶対必要な要素だ」と言っています。そのあと数人が色々言った跡で再度出てくるスコット曰く、

エアロゾルを(空に)みつけて、金属の(ナノ)微粒子だの天候操作だの、スケイラー(日本では「スカラー」と呼んでいる)、イオンまたはオーゴーンだろうと、それら全部が使われ、正常・自然な気象現象から数段階はずれたような気象上の出来事を作り出すのに一役買っている。ケムトレイルを撒く側につく前に、そうする動機を知る必要があったんだ。動機を知らなければ、何をやっているのか何故やるのかが見えないからね。動機があるはずさ

と言っています。
それで今回は『何故撒いているのか?』というわけです。

そこで彼等がみつけ出したのが経済的な利益という、至極当たり前というか、強欲イルミナティの極めて中心的な課題。以前に見た他のビデオでもこの金融商品の話が出ていて、それも訳して紹介したいと思って途中までやっていたんだけど、どこへ行ったか?(^^;

とにかく天候を操作することが金融商品と結びついていて、その名もなんとウェザー・デリヴァティヴ!!。その「ウェザー・デリヴァティヴ」が「保険会社やエネルギー会社などの営利目的の投資家たちによって天気関連でのリスクを避ける(ヘッジする)ために使われている」と、商品仲買人のマイク・アグニーが言っています。
公然の秘密って。

続けて、

降雨やハリケーン、または通常のギニー・デイ(訳注:赤道ギニアから来た言葉か?)と呼ばれるある程度の気温か高温で、より多くのエネルギーと関連する天気がそうしたリスクを避けられるんです。

金融商品を作るときに、『じゃ、ここで10インチ以上の雨が降るということに対して保険を買いましょう』と。そこで私が抱えるリスクが100万ドルだとして、もし1,000万ドルの保険をかけたら、それで雨を降らせることが出来るなら、1,000万の儲けでしょ。当然」

(最後の"Of course"の前がはっきり聞こえないのだけど、前後から見て↑の訳になると思う)

気象操作で住民たちの仕事(農業など)を駄目にしたり下手をすれば命を奪ったりしながら、奴等は金融商品で儲けているのです。もちろんイルミナティのことですから(9/11などと同様)動機や目的はひとつではなく、人々を病気にしてインチキ医療・薬剤で儲ける&人口削減なども入っているでしょうが、残りは本編を観てのお楽しみ!

しかしハーケンクロイツのマイクロソフト、ビル・ゲイツまで出てきて奴等のお芝居「気候変動」嘘話(=気象兵器でやっている犯罪を隠している)で人心に恐怖を抱かせて誤誘導していますが、本当に許せないですね。

訳はそこまでにするけど、こういう邪悪な連中に牛耳られ撒きまくられているのですから、もっと多くの一般市民に目覚めてもらわないと本当に困ります。

おまけで、去年の11月に出ていたプロモーション・ビデオも貼り付けておきます(英語のままですが)。

"WHY in the World are They Spraying?" Promo Video
http://www.youtube.com/watch?v=zCbwwJCaH94

3/11を含めて、奴等の思いのままにされている。それが奴等の儲けに繋がっていると知って、もっと怒って行動してほしい。私も出来ることを続けますが、英語の出来る方は訳してネットに載せるなど、是非協力してください。

ケムトレイルをやめさせ、青空を取り戻すため
どうか、広めて!



★転送・転載の際は、この記事のURLを必ず入れてください。

一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓をよろしく!
そして、これを読んだあなたも周りの人々に知らせてくださいね。
人気ブログランキングへ

No comments:

Post a Comment