Thursday, November 15, 2012

石巻市立大川小学校も「会社」、石巻市も「会社」。そして当時の校長の"異常"と思われる行動は?

さて、書けるときに もう一丁。

時折出されるダイヤモンドの記事を興味深く読んできたのですが、最新14日付けの記事

ついに国主導で“大川小の惨事”検証へ
遺族が文科省に抱く大きな期待、よぎる不安

http://diamond.jp/articles/-/27862
文科省が事故検証委員会を設置する、と。
そこの6ページ目に、当時の校長の異常な行動が
http://diamond.jp/articles/-/27862?page=6
本来は事故後すぐさま学校の現場に出向いたり、上に報告に飛んでいかなければいけなかったのに、それらを何ひとつやっていない!

一週間近く経ってからやってきて、金庫を探していった
この震災時に、丁度年休でいなかった

というあたり、ものすごく臭い。

その下の方にある記述からも、この人物は果たして教育者だったのか?という疑問がわきましたので、下手をすれば「会社」である小学校に送り込まれたこの人はケムトレイル、HAARPという気象兵器や何らかの爆弾を使った日本にいる仲間たちと一緒にイスラエルや米国にいる極悪犯罪者たちが仕掛けた3.11というテロ事前に知っていて休暇をとっていたのではないか?とすら見えます。

<訂正&補足> 「年休」なんて見たので「数日休んだのか」と思ったのですが、自分の娘さん(中学生)の卒業式に列席するためにその日の午後だけ休んだということが判明しました。
ただダイヤモンドの過去の記事を見ても、上に書いたように「本来やることをやらなかった」とか、まだ行方不明の子供たちを家族が捜しているときに「登校式」をしたなど
ちょっと首をかしげる行動が見られたのは事実と思います。
ただ「事前に知っていたのでは?」は私の憶測の域を過ぎず
確たる証拠があるわけではありません。
しかし、やはりこの校長の行動は異常としか言いようがない。
とにかく真相が明らかになることを改めて祈ります。
(訂正&補足終わり)

とにかくここで、以前にも「政府は会社」のページでお見せしたダン・アンド・ブラッドストリートという、会社情報を投資家に売る会社のサイトで会社検索をしてみました。

まずは石巻市立大川小学校
http://creditreports.dnb.com/webapp/wcs/stores/servlet/IballValidationCmd?lookupType=AdvancedCompanySearch&searchType=NSF&state=&storeId=11154&catalogId=71154&productId=0&manPartNumber=0&fromView=&hiddenSessionId=-1397130776&skipIPValidation=YES&searchPerform=true&busName=Ohkawa+Elementary+School&address=&city=Ishinomaki+&zipCode=&country=JP#goTop
キーワードに"Ishinomaki"という住所を入れたので、トップに出ています。
そこに記載された住所は
OKAWA ELEMENTARY SCHOOL
1, YAMANE, KAMAYA, ISHINOMAKI, , JP


マピオンで出てくる同小学校の住所
http://www.mapion.co.jp/phonebook/M11006/04202/ZL0001420878/
宮城県石巻市釜谷山根1
と一致します。

つまり、この小学校も他の無数の政府機関同様「会社」にされている。
そして、
Ishinomaki City Hall 石巻市役所
http://creditreports.dnb.com/webapp/wcs/stores/servlet/IballValidationCmd?dynaString=JSKHHK&storeId=11154&catalogId=71154&productId=0&manPartNumber=0&hiddenSessionId=-1850891034&searchType=BSF&service=&busName=Ishinomaki+City&country=JP&address=&dunsNumber=&state=&zip=&city=&lookupType=&SecurityWord=JSKHHK#goTop
住所は 14-1, KOKUCHO, ISHINOMAKI で、

石巻市役所
http://www.city.ishinomaki.lg.jp/

↑のページ一番下に出ている
石巻市穀町14番1号
と一致します。

しかし、その市役所のページにはそこのすべての文章や画像の無断転載を禁止するという断りとともに、コピーライトがどうこうと書かれている。
訴えられそうだから、そこのスクリーン・ショットは載せませんが↓
(C) 1998-2011 City of Ishinomaki. All rights reserved.
このサイトにある全ての文章・画像の無断転載を禁じます

#院長さんとこに「著作権の例外規定」が出てたので、必然的な部分だけコピペしました。

けれど「市役所」というのは本来は公的な機関であり、そこの出すものは転載しても基本的に全く問題はないはずなのに、この異常な断りがあるのは即ち、私がずっと主張しているとおり(豪州連邦政府等々も同様だが)こうした機関が「会社」である証拠なのです。
#だから、実は上の「必然的な引用はOK」なんて規定も無用で転載可なのだ!
#「犯罪者」はどっちか、よ~く考えてね。

そして、会社検索もうひとつ、
教育委員会
英語では"board of education"とか"education board"ですが
http://creditreports.dnb.com/webapp/wcs/stores/servlet/IballValidationCmd?dynaString=ZBKYMT&storeId=11154&catalogId=71154&productId=0&manPartNumber=0&hiddenSessionId=-860003271&searchType=BSF&service=&busName=board+of+education&country=JP&address=&dunsNumber=&state=&zip=&city=&lookupType=&SecurityWord=ZBKYMT#goTop
Yokohama-shi
Ikeda-cho
Tsuwano-cho
Sadamitsu-cho
Funada
Kawagei-machi
Osaka City
Tsuruga-shi
Mie Pref
Ebetsu City
2ページ目、
http://creditreports.dnb.com/webapp/wcs/stores/servlet/IballValidationCmd?dynaString=ZBKYMT&storeId=11154&catalogId=71154&productId=0&manPartNumber=0&hiddenSessionId=-860003271&searchType=BSF&service=&busName=board+of+education&country=JP&address=&dunsNumber=&state=&zip=&city=&lookupType=&SecurityWord=ZBKYMT#goTop
Utsunomiya City
Yasuura-cho
Chiba Pref
Ibaragi Pref
Kamaishi-shi
Nahari-cho
Toei-cho
Showa-cho
Sera-cho
Setoda-cho
3ページ目、
http://creditreports.dnb.com/webapp/wcs/stores/servlet/IballValidationCmd?dynaString=ZBKYMT&storeId=11154&catalogId=71154&productId=0&manPartNumber=0&hiddenSessionId=-860003271&searchType=BSF&service=&busName=board+of+education&country=JP&address=&dunsNumber=&state=&zip=&city=&lookupType=&SecurityWord=ZBKYMT#goTop
Karasu-cho
Ishibashi-machi
Kure-shi
Konan City
Nakama-shi
ちょっとキーワードを変えて再度やってみたら、重複するものもあるが先には出なかったものも若干出てきました。↓
http://creditreports.dnb.com/webapp/wcs/stores/servlet/IballValidationCmd?dynaString=PQDNOR&storeId=11154&catalogId=71154&productId=0&manPartNumber=[Ljava.lang.String%3B%40184d184d&hiddenSessionId=-1627744502&searchType=NSF&service=&busName=education+board&country=JP&address=&dunsNumber=&state=&zip=&city=Hiyorigaoka+Ishinomaki&lookupType=AdvancedCompanySearch&SecurityWord=PQDNOR#goTop
Ikeda-cho
Tsuwano-cho
Yokohama-shi
Sadamitsu-cho
Hozanji Gakuen
Hasegawa Gakuin
Watanoha Gakuen
Kameyama Gakuen
Kawagei-machi
Sera-cho
元々「私立」と思しきところはまだしも...
2ページ目、
http://creditreports.dnb.com/webapp/wcs/stores/servlet/IballValidationCmd?dynaString=PQDNOR&storeId=11154&catalogId=71154&productId=0&manPartNumber=[Ljava.lang.String%3B%40184d184d&hiddenSessionId=-1627744502&searchType=NSF&service=&busName=education+board&country=JP&address=&dunsNumber=&state=&zip=&city=Hiyorigaoka+Ishinomaki&lookupType=AdvancedCompanySearch&SecurityWord=PQDNOR
Otobe-cho
Toei-cho
Setoda-cho
Kure-shi
Ebetsu City
Showa-cho
Ritto-shi
Akita-ken
Nahari-cho
Karasu-cho
3ページ目、
http://creditreports.dnb.com/webapp/wcs/stores/servlet/IballValidationCmd?dynaString=PQDNOR&storeId=11154&catalogId=71154&productId=0&manPartNumber=[Ljava.lang.String%3B%40184d184d&hiddenSessionId=-1627744502&searchType=NSF&service=&busName=education+board&country=JP&address=&dunsNumber=&state=&zip=&city=Hiyorigaoka+Ishinomaki&lookupType=AdvancedCompanySearch&SecurityWord=PQDNOR#goTop
Nakama-shi
Mikasa-shi
Kito Town
Osaka City
Tsuruga-shi
といった事態、
みんな「会社」になっている。
ま、文科省もしっかり「会社」検索で出てくる(4番目)のだから、その傘下の組織が「会社」でも全然不思議はないのですけどね。

石巻の教育委員会は出なかったけれども、キーワードなどによって、また私には見せてくれないケースもあったりすると思うので、

石巻市教育委員会の紹介
住所:〒986-8501 宮城県石巻市日和が丘1丁目1-1

電話番号:0225-22-5160
FAX:0225-95-1111
http://edu-board.com/miyagi/986-8501.php

の"Hiyorigaoka Ishinomaki"も入れて検索して出なかったけれど、今回出なかったから「そこは会社ではない」と断言は出来ないだろうと思っています。

そしてダイヤモンドの記事からリンクされていた
Defence for Children International Japan section
国連NGOというのがちょっと気になりますが、善意で活動しておられるとお見受けします。
そのDCI日本が大川小学校問題の真相を求めてイベントを今月17日に開催するということですので、興味とお時間のある方は是非参加してください。
#出来れば、内容の報告をして戴きたい。(^^;
#NGOなのに、何故かURLが".org"ではなくて".com"ですね。??

このグループについて、ちょっと検索したら

講師 福田雅章さん
DCI日本支部代表 一橋大学法学部教授
1994年、「子ともの権利条約に深いかかわりをもつNGO、DCI日本支部代表に就任.
http://www.geocities.jp/dci_a/event/event020224.htm

というページが出てきましたが、その福田代表の勤務先である一橋大学だって、
http://creditreports.dnb.com/webapp/wcs/stores/servlet/IballValidationCmd?storeId=11154&catalogId=71154&searchType=BSF&busName=Hitotsubashi%20University&state=&country=JP&cm_mmc=dnb-_-home-_-retail-_-lookup_-topbar#goTop
以前お伝えした東京大学同様、立派な(?)「会社」になっています。

余談ですが、地方自治体といえば、最近みかけたこんな動きがあって
「維持可能な社会のための地方自治体」とでもいうか、
例によって耳障りのいい文言を散りばめて、実は正反対のアジェンダ(世界を不当に支配するための統一政府樹立)遂行をもくろむ動きかもしれないと思うのですけれど、すでに日本の県や市でも参加を表明しているところが
上述のDnB.comの"会社"検索に出てきた教育委員会とモロに合致するのはないようですが、DnBの検索もそのとき、そのときで見せる内容に違いが出るようでは、どこまで正確かはわかりかねます。

色々要注意!ですね。

とにかく大川小の犠牲者ご遺族が納得できる検証が為されなければならないし、どうして各地の教育委員会や石巻市役所、また大川小学校が会社になっているのかも明らかにしてほしいものです。
#すでに「会社」の政府や文科省が教えてくれるとは思えないけど

そしてその後、行方不明だった4名の方々のご遺体はみつかったのでしょうか?

それから17日はお伝えしたようにイベントがあるけれども、テロに警戒!という声も出ていますので、一応お気をつけください。


★転送・転載の際は、この記事のURLを必ず入れてください。

一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓をよろしく!
そして、これを読んだあなたも周りの人々に知らせてくださいね。
人気ブログランキングへ

No comments:

Post a Comment