Saturday, April 5, 2014

「原因」について&「現代医学」の「治療」とは

何年も警告してきた"子宮頸癌ワクチン"という極悪詐欺の被害者は
増加の一途をたどり、非常に悔しい思いをしていることは再三書いてきましたが、
それで悲惨な被害を受けるという詐欺被害に遭ったのに、その詐欺を実行している
人間どもに対する信頼 というより、「信仰」を捨て切れない被害者や親御さんが
非常に多いと懸念しています。

代替医療をやっていると思っていた被害者連絡会会長さんが、
お嬢さんを入院させてステロイド治療をやったと知ったときの驚き。

ステロイド・パルスが効いて、学校に通えるようになった被害者もいる
と聞きますので無理もないと思いますが、

自分の患者に散々抗癌剤治療をやっていたが、自分の幼い息子が
白血病になり、同じ抗癌剤で地獄の苦しみを味わいながら殺されて
いったことで初めて目覚め、考え方を変えた丹羽医師も

大人のアトピーが激増
ステロイドは麻薬と同じ

http://www.sod-jp.com/page1/%2708hakurankai/01.htm

一発で治るものならいいが、続けて使うのはやめろ
と言っている。

本当に目覚めて、意識ある人なら別だが
つまり意識ある人が、新たに毒を与えられないように注意しながら
彼等の診断を得て、それを自分で調べた効果ある解決法に繋げる
ならいいが
そうでないなら医者に行くべきではないと私は思っています。

それは、愚民化のための洗脳を施す器械であるテレビを
そうした意識が皆無のまま見続けることと全く同じだからです。

医者に行けば、実は彼等が施した毒(ワクチン等)が原因で起こされた症状
=被害なのに、それを隠蔽するためにでっち上げられた似非「病名」を聞かされ、
「それには、こういう治療があります」と、新たに金を払って毒を買う行為を
勧められる=誤誘導されるからです。

生まれたときから現代医学への信仰を、知らず知らずに
植え付けられた私たちは、どうしてもその洗脳から脱しきれない。
それは本当に容易なことではないのです。

だから、そこでまた「これをやれば...」と言われたら
そして、他にもそれで「よくなった」と思われる人がいれば
その「治療」が「問題の原因を除去した」とは思われないけど)
「じゃ、やってみるか」と思うのは当然のことです。

極悪邪悪な詐欺犯罪に遭った本当に気の毒な方たちを相手に
更なる詐欺を仕掛ける輩が他にもたくさんいるようですが、
以前も書いたように「親が騙され続けることで、子供が更なる被害を蒙る」
事態はなんとしてでも避けて戴きたい!

とある被害者少女の親御さんに今しがた出したメール本文を
画像や強調を入れつつ、ここに転載します。

これを読んで、「現代医学」の施す「治療」とは何か?
を、是非多くの人々に考えてほしいと思います。
=======================================

○○さん、

とっても単純なことなんです。

私は、他の誰もはっきり言わないけど
ずっと、ずっと
「HPVは子宮頸癌の原因ではない!」
と断言しています。

何故か?
何年も前から書いていることの裏づけで
GSK(グラクソ)のサイトで、あのチャートをみつけた。
★各画像は右クリックして別のタブに開けると、まともに拡大

いいですか、"ハイリスク"と詐欺犯罪者たちが呼んでいる
HPVに感染した人々のうち、なんと99.85%が自然治癒しちゃう
んですよ。

それで、それが「原因だ」と
どうして言えるのでしょうか?

それが原因なら、逆に90%の人
乃至は、それより少なかろうと、やはり大半の人が
子宮頸癌を発症するはずでしょ?

だから、それは嘘だとわかる。
それが「科学的な思考」というものです。

別の例でいうと、たとえば部屋の電気が消えた。
原因は何ですか?
電球が壊れたか、電線がどこかで切れたりして電気が流れなくなった
ですよね。

大抵の場合は、「電球が壊れた」(原因)ので、
その電球を新しいものに取り替えれば
問題(電気が消えた)は解決されますよね。

現代医学とは、
「電球が切れた」という原因によって
「電気がつかない」という問題に対処する際、
「電球を交換する」という正しい解決法ではなく、
「電気がつかなくて暗い」という状態を改善させるために
ろうそくをつけたり、懐中電灯を使うことと同じ
です。

(補足:もっと正確に言うと、
毒の香料入りのろうそくをつけたり、毒入りLEDの懐中電灯を使うことと同じ
と言えますね)

それで、「消えた電気」は
また、つくようになりますか??

(コピペ終わり)

ワクチン被害者には「タンパク質を摂って!」という声もあるようですが
間違っても「良質タンパクは大豆だ!」なんて、悲惨な誤誘導されないように!

私も以前から散々
「大豆は、伝統的に醸造されたもの以外は体に悪い。殊に、甲状腺に悪い!」
「一日に一定量の豆乳を飲み続けるのは、避妊用ピルを飲むのと同じ!」
など書いて警告しましたが、他にも参考になる記事をみつけましたので
是非ご一読ください。

超意外、大豆は体に悪い!?しかもかなり。
http://ameblo.jp/ishikobushi/entry-11521753779.html


全文の転載はご遠慮願います&長文の引用も、お断りします。
★一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓を
そして、周りの人々に広く知らせてください!

転送・転載は、この記事のタイトルとURLを。

2 comments:

  1. こんにちは。
    お久しぶりです。
    電球の話、分り易かったです。

    ReplyDelete
    Replies
    1. ありがとうございます!(^^)
      本当に、簡単な話なんですけれどね
      実に長い間の洗脳が功を奏していて、なかなか吹っ切れない。
      それを見越してやっている極悪詐欺です。
      「政府は会社」の詐欺がイマイチちゃんと見えない人も同じ。

      そして「原因に対処する」のとは少し違うケース、たとえば
      相当回復したお嬢さんの、お母さんのお母さん
      =少女のお婆さんに再発した癌を消したアプリコット・カーネル
      http://insidejobjp.blogspot.com/2013/09/hpv.html

      など、ひどい症状を消してくれるものがある場合には
      その物質の毒性や、後々病気の原因になるであろう物質かどうか
      を見極める必要があるし、元々の問題の本当の原因も同時に考えて
      そちらも対処する必要がありますよね。

      その旨は、あの被害者少女のお母さん(癌が消えたお婆さんの娘さん)にも伝えました。

      とにかく、もう騙されずに
      自分で調べ、考える癖をつけてほしいです。

      Delete