Sunday, January 10, 2016

あちこちで見られる様々なプロパガンダ〜TPPにもイルミナティの犯罪である印が!〜ディカプリオの新作にもケムトレイル〜アポロ計画の嘘、動画

HPV(子宮頸癌ワクチン)被害者会の会長のブログで見かけましたが
アインファーマシーズというのがあるそうで。
#浦島花子ゆえ、初耳だった

以前、アイン・ランド関連で記事を書いたけれども、そこの話から察するに
さしずめ悪魔の薬局ってとこでしょうか。
そのウィキペディアを見ると、なんと その名も
★各画像は右クリックして別のタブに開けると、まともに拡大

CFSコーポレーション

っていうのが出ていて、そこのCFSはCouncil on Foreign Relationsではなくて
Customer First Stores の略だそうですが、どうだか。w

2000年(平成12年)4月にイオンと業務・資本提携云々と出ていて
その後岡田のイオンの子会社になっているそうだけど
どこで、どういう輩が繋がっているか?
まさに奴等邪悪な連中はそこら中で網の目を張り巡らしてるな...って感じがします。

しかし先日コメント欄に書いたのだけど
どうして被害を受けた側の人間が、その被害を生じさせている邪悪な犯罪者がでっち上げたプロパガンダを広めるんでしょう??

誰も異論がないことだと書いているから「大いに異論がある」とメールしましたが
反応なし。ま、返事は来ないだろうと踏んで「返事は無用」と断ったけど
HPVは子宮頸癌の原因でもないし、<早期発見・早期治療>は詐欺商売なのに
そうした嘘を事実として多くが読むブログに書くなんて、実に情けなく残念です。

ワクチン詐欺関連といえば、カラパイアの

柴犬の絶望。病院でのお注射編
 もしお子さんで注射嫌いの子がいたら、ジジさんのこの映像を見せてあげると良いかも。誰だってお注射は怖いけど、犬だってこんなにがんばってるよってね。

と、可哀想に...犬まで駆り出して詐欺商売の売り込み!(>_<)
それから、各国の政府は会社が推し進めているTPP関連で、
ccplus改め、velvetmorningさんが

ニュージーランド政府が公開したTPP文書、なんと5万5554ページ!!

という記事を出していて、引用元は私の反原発の歌作成時に協力してくださった
あの方のブログ記事。とにかくその膨大な5万5554ページという数字からも

5 + 5 + 5 + 5 + 4 = 24 → 2 + 4 = 6

ということで、毎度おなじみイルミナティの犯罪であることが明白。
条文やら法案等々の文書を超・長文にして
誰もちゃんと読んで理解しないまま通過させて目的を達成する
のも
随分前から見られる同じ手口ですね。

もう本当に、各国の政府は会社詐欺を広く知らしめて
会社には、国際条約を締結する権限などない」のだからと
みんなで断固潰すべきです。皆さん、本気で拡散よろしく!!

そしてプロパガンダといえば、メディア、映画等々を通じて
ケムトレイルが如何にも<自然の雲だ>と思わせるように使われているのにも辟易。

つい先日、ディカプリオの新しい映画を観てきたのですが、
空が見える場面では、ケムトレイル&ケム空だらけ!!
上の画像が出ていたのは、確かこちら
映画自体は見ごたえあり!で、ディカプリオも渋い役者になってきたかな、と。

タイトルの「レヴナント」は「死や長期の不在から帰ってきた者」だが
ケルト神話では「殺人者への復讐で、殺すために戻ってきた者」を意味すると。
#邦題は、何とするかな? 日本での公開はいつだろう?

ケムトレイルといえば、撮り放題の画像がたまりにたまっているので
また載せなきゃと思いますが、今は前回の記事関連で、動画を載せておきます。

すでにご覧になった方も多いと思うけれども
アポロ計画の嘘 徹底検証














Part 8 を観ると、キューブリックがアポロの映画を作った証拠と言えそうな話が出てくるし、イルミナティが大好きな「アクエリアス」の言及も。

「ガガーリンの偉業も、実は芝居だったかも...」とわかれば、
アポロの嘘をロシアが大々的に言わない理由も見えるし
と言いつつ、去年6月にはこんな記事も出ていたけど
「NASAがオリジナルを紛失したというニュースのあとに、ロシアの当局者が
アポロは月へ行っていないのではないか、調査が必要だと呼びかけている」
という記事でしたが、その後はどうなったのかな?

上の「徹底検証」ドキュメンタリーに戻るが、Part 14 の3分あたりから出る
<リンドン・ジョンソンの発言>は、すでに実現されている
と言えますよね。

昨今、猛烈に暑い日があるかと思えば冬のように寒い日も来る。
これが気象操作でなくて、なんでありましょうや!?
#毒を撒くの、早くやめさせなくっちゃ!!(怒)


全文の転載はご遠慮願います&長文の引用も、お断りします。
★一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓を
そして、周りの人々に広く知らせてください!

転送・転載は、この記事のタイトルとURLを。

No comments:

Post a Comment