Saturday, May 28, 2016

カレイドに続き、やっぱり!怪しかった「wantonのブログ」は邪悪な在日か?〜奴等にいいように利用されてた日本人は恥を知れ!!&昭和天皇発言の真相は

オバマが広島に来るというニュースに
★各画像は右クリックして別のタブに開けると、まともに拡大

イタリア在住の女性歴史作家が、謝罪を求めないのはいいと言ったとか
ネットで見て呆れましたが、ホントどこまで愚かにされてる日本人よ!?
”私は異国で子供たちを殺している”

おや、私と似たようなこと思った人
と思ったが、逆にこんな見方も
しかも、その「罪」ってのが どこまで本物か?ってことです。

そこで、またもや引き合いに出して申し訳ないけど
かつては小沢ファンだったから、小沢の正体暴露して皆に警告していた私を
ツィッター上ブロックした安保さんが、またまた騙されて利用されてますよ。

安保 多稼士 @AmboTakashi
デブの寸止め生長の家紐付き誤誘導有名陰謀論者が「天皇を攻撃する輩は100%工作員です。」と言ってます。はい、私は工作員ですね。

https://twitter.com/AmboTakashi/status/734006505473593344

安保氏が工作員とは思わないが、
工作員リチャ輿のお誘いに まんまと引っかかってるアホですね。
いや〜、前回はそこまで(アホ)言わなかったけど
今回は、こんなのまで出してるから呆れ果てました。↓
安保 多稼士 @AmboTakashi
色々と難癖つけてきた中心人物は⇒ http://insidejobjp.blogspot.jp/ 皆さん、
覚えておきましょう。

https://twitter.com/AmboTakashi/status/735097407571001345

言うに事欠いて、今度は私を工作員扱いってか!?
「逆の意味で出しました」なんて言い訳するのかな?
とにかく それをRTなどしてる人たちも逆に覚えておきましょうって。
#私がWiFi関連で批判してから、私を嫌った彼女も見かけましたし
しかし安保氏、ちょっと前には私の記事紹介で

安保 多稼士 ‏@AmboTakashi
「真実を探すブログ」の胡散臭さは言うまでもないが、それを攻撃する「カレイドスコープ」も、なかなかの曲者である。情報を読むのはいいが、盲信するのは禁物である。http://insidejobjp.blogspot.jp/2016/04/blog-post_30.html

https://twitter.com/AmboTakashi/status/726379748474015745

なんて書いていたくせに、マジで怪しい匂いを嗅ぎつける能力が
欠如しているみたいで、困ったものです。

元々は確か光軍の戦士たちなんて、カッコいいタイトルで…
その「こうぐん」って、大体普通は「行軍」か「皇軍」か
ちょっと変わったところで共産党をあらわす「紅軍」ですけど
「光」で、光市なんていえば こんな人が出身者だったなぁ。
#阿修羅掲示板の工作員「ダイナモ」がメイソンから来た命名だったのを思い出したので

次にブログ記事削除されちゃいましたと書いて人々の同情と注目を集め
今はwantonのブログってタイトルで書いてる人物、
結構前から怪しいと思っていたんだが…

以前アメブロでケムトレイルとマラソン関連の記事を書いていた
ぱんださんから色々聞いてたことも疑問視理由のひとつでしたが
とにかくその怪しさが確定しましたよ。

実は、それ以前のwantonブログ記事から見てもらわないといけないでしょうが

「ヒロヒト・ファイル」と「ホイットニー文書」~当時の筆記録はウソをつかない!
http://ameblo.jp/64152966/entry-12163681200.html

そこに私が入れたコメントを、wantonは承認しなかったのです。
まぁ 予想通りですが w

まず、承認されなかった3つのコメントを載せておきます。
おやまぁ、

>色々と難癖つけてきた中心人物は
>⇒ http://insidejobjp.blogspot.jp/

と書かれましたが、難癖ではなくて
事実確認をしたいだけですが。

とにかく「元の文書はこれだ」と提示があったので
英語で検索したのですが、これが出るのは全共闘のサイトと
http://zenkyoto68.tripod.com/CourtneyWhitney1.htm
日本人(と思しき)がやってるらしい
https://moyurupen.wordpress.com/

しか出てこないんですよね。
「マッカーサーの記念館に寄贈され、1978年に機密解除されている」
ということなので、そのマッカーサー記念館のページに行って
http://www.macarthurmemorial.org/
色々入れて検索したけど、何も出ない。
で、今度は先の全共闘(少なくともURLがzenkyoto)のページに
出ていた資料番号の
GHQ/SCAP Records Government Section;Box No. 2225
で検索したら、日本の国立国会図書館のサイトで
その番号で出たのは憲法を作ってる頃でしょうが
日本側から出た修正案をマイロ・ローウェル中佐がまとめた
メモだったんですけど!!
http://www.ndl.go.jp/constitution/e/shiryo/03/060shoshi.html
このコメント、ちゃんと承認するかしら?

次、コメントのふたつ目
ちなみに、

zenkyotoのページ
http://zenkyoto68.tripod.com/CourtneyWhitney1.htm
にあった
General Whitney to C-in-C, dated 24 April 1946
で検索したら、出て来たのは 先の国会図書館のサイトで
日本語ですから、上の説明部分など、皆さんも楽に読めるでしょうが

3-28 極東委員会の関与
http://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/03/098shoshi.html
資料名
General Whitney to C-in-C, dated 24April 1946
は、1946年4月22日に行われたコールグローヴ教授との
やり取りについてのメモのようです。
http://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/03/111/111_001r.html
どこにもwantonさんが出してきたような文章
ありませんよね。

第一あなたが出してきた文書は、天皇とのやり取りではなく
「仲介人を通して」と書いてあったのに
それすら明記しなかったのは何故ですか?
#忘れてたって?

上で明らかになったように、少なくとも全共闘サイト上の資料名や資料番号は
嘘だった。語弊があるなら誤りがあったのは事実で、それをwantonは隠した。

次、みっつ目のコメント
やはり

私のコメントは承認しないという方針に出ましたか。
あのあと、色々探して zenkyotoのを転載紹介している
阿修羅の記事も見ましたが、

昭和天皇の発言記録 ホイットニー文書 マッカーサーの腹心 1978年に機密解除
(nueq lab)
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/782.html
投稿者 五月晴郎 日時 2013 年 11 月 08 日

そこに投稿主さんが書いている通りで

>感想文の部分には同意するものの、総体的には同意しかねると云う立場

ですね。

その、人を介しての昭和天皇発言メモが本物だったとしても
最初にwanton氏が出していた

>日本の民は、無知で無学

とは大分意味合いが違いますからね。
極めて冷静に日本国民を観察していたと思います。

そんなに歪めて強調した理由はなんでしょうか?
日本破壊している邪悪な在日と比べられても致し方ないのでは?

ま、これもどうせ承認しないのでしょうけど

★このあたりから、画像アップに異様に時間がかかり出した

私が書いたコメントを承認しなかったといえば、こんなのもいたが
wantonへのが3つとも、全然反映されなかったということは
こうした私の指摘を、彼の読者に読まれては困る
ということです。

何故、困るのか?
は、最後のコメントに入れた

wantonが出した
「日本の民は、無知で無学」
とは大分意味合いが違うから


に他ならないが、そうやって歪曲や嘘があるからですね。

天皇や皇室を非難・中傷する動きには、実は随分前から警告を出して
ツィッターで相互フォローしていたとらじろう さんや、確かかっつぁんさんにも
「一次情報を確認したのか? 自分で見聞きしたことでないものを
そこまで断言して拡散するのは如何なものか?」と申し上げたが
私はこれでいいんだ 的な回答しか得られず。
#ホラ、まだ騙されてる

フルベッキ写真にしても、私はもう何年も前に阿修羅掲示板でチョコっと書いたことがあるが、別人とすり替えられる前の管理人さん
(続きあり。上のリンクを開けて読むなりこのページを)
#拡散してくださいよね!

これがネットで騒がれてる頃にも私はフルフォードにメールして
「あれは、言われてるようなものじゃない」と言ったが
彼は「太田龍から聞いたので、確かだ」と言ってたのを覚えています。

それから、引き合いに出してる安保さんのツィートにも…
これはその件書いてる青森の狸さんのブログへのコメントですが
★アメブロのコメント欄は、いつの頃からか
「さかさま」が大好きなイルミナティの影響か、最新がトップに変わった

2013年の10月、そして丁度一年後くらいにも
と書いていましたが、その2番目画像に出ていた私のツィートの
上にあったのが、これで
その下に
じゃ、見にくいので(^^;
その「詳細開けても出てない」と書いたツィートは
そして、そのあとも
当時、安保氏は私の上のツィートを全部無視してたってことか?
それとも、私がつぶやいているときにネットに乗っていなかったとか?
まぁ、ソーシャルなんとやら なんて、イルミナティに都合のいいように作られてるし

とにかく そこで書いたことは木戸幸一のウィキペディアから
しかし、この木戸幸一という人物
そこの画像、今出してませんが そのウィキペディアに

1889年7月18日に東京赤坂において侯爵木戸孝正の長男として生まれた。父の
木戸孝正は、明治の元勲である木戸孝允の妹治子と長州藩士来原良蔵の長男である


と出ていて、元々は来原姓となるべきだったことがわかります。
「来原」って、変換でも出ない珍しい苗字だなぁ、と思って
名字由来netさんで見たら
【全国順位】 20,883位
【全国人数】 およそ210人
島根が およそ10人
福岡がおよそ30人
山口県は およそ50人
http://myoji-yurai.net/myojiPrefectureRanking.htm?myojiKanji=%E6%9D%A5%E5%8E%9F

という結果でした。
山口県出身だから、即「邪悪な在日だ」とは言わないが
何かしら、影響なり繋がりなりがあった可能性は考えないと。

木戸幸一の祖父、来原良蔵のウィキペディアはこちら

そして私がツィートし、問題視していた件ですが
今の田布施云々ブームを作ったのが、先ごろ亡くなったようだが
ウィキペディアにはその記載がなかった
大分出身の竹細工職人という程度で、大した情報がない。

私はこの人物が学研から9/11に関する本を出していたのを読んだとき
手紙を書いたのですが、全然返事はもらえませんでした。
まぁ、そういう人が多かったのかもしれないが
鬼塚氏が「世話になった」と書いていた学研の編集者とは知己だったし
豪州在住ということで、何かしら反応があってもいいのでは?と
思ったのでしたがね。

まぁ、しかし9/11後に続々と出てきた「真相究明家」の大半が
工作員や詐欺師だったというのは紛れもない事実
です。

私は「明治天皇のすり替えが嘘だった」と言うわけではないが
本当かどうかはわからない。
「天然痘の予防接種を受けた明治天皇にアバタがあるわけがない」
と数年前にネットで見たが、みんなワクチン詐欺は知ってるでしょ?
#注射打ったからこそ、アバタが出た可能性w

体格も若い頃と違うというが、成人後に鍛えて立派な体になった人も
知っているから、何とも言えませんね。
読んでないから知らないが、伝聞証拠だけでは?
=過去にも工作員は存在しているのだから、連携して何とでも言えるということ

上と同じウィキペディアの、去年の9月に撮ってあった画像
に、全て成甲書房刊とあったけど、今は消えましたね。
#自費出版のが出たからか

それはそれとして、先の私のツィートのリンクをクリックすると
エラーになるように仕組まれていたことが今回判明。
#私のツィートは、私がサイン・インすると見られるが
#永久凍結処分されているので、皆さんは開けても見られない。
こちらが正しい表示のページですが
成甲書房

朴甲東によって1979年日本で設立。

朴甲東は1919年3月11日、朝鮮慶尚南道、ソウルの南約300kmにある丹渓里(ダンゲリ)で、名門両班の地主の次男として生まれる。1941年、早稲田大学卒業後朝鮮へ帰国し、朝鮮独立運動に身を投じ抗日パルチザン「朝鮮独立同志会」を組織する。戦後、朝鮮共産党機関紙「解放日報」記者を経て、南朝鮮労働党に合流。1948年、朝鮮民主主義人民共和国が建国されると、文化宣伝省ヨーロッパ部長になるが、1950年、金日成の粛清により逮捕、監禁される。1956年、釈放されると翌年に北朝鮮を脱出し、日本へと逃れて金日成政権批判を続けた


どうですか、皆さん?
抗日運動を組織してやっていた人間が作った出版社から
どうも背景がイマイチ不明な人物が出していた
本を
たくさん喜んで買って読む金と暇があるなら、何度も紹介している
“Day of Deceit”を読め!! と思いますよ、私は。
和訳本も出てる

アジア・太平洋戦争を忘れない! 証言集会(14回目)
http://www.asyura2.com/07/war98/msg/280.html
投稿者 千早@オーストラリア 日時 2007 年 11 月 22 日

や、ここでも紹介したが、
いまだに知られていないのか、この最重要!な事実が??(ー_ー;

9/11以前に、チェイニーたちがいみじくも語ったとおり
「新たな真珠湾が必要だ」と。

その真珠湾攻撃も、米国…
当時の大統領 FDR =フランクリン・ルーズベルトが部下に
「日本が先に攻撃してくるように仕向けろ!」と命令した結果だった


私はそれに加えて、
米国はワシントンD.C.の日本大使館にも工作員がいて、
日本からの宣戦布告を攻撃開始以前に米国に渡さなかった

んじゃないかと疑っていますがね。

だから、はっきり言って

「天皇の戦争責任」云々という問題じゃない

んですよ。
#この辺、文字のサイズを最大限にしたりしてるのに、全然反映されない!!
#色は red=赤 と入れたのに、私には緑色に出ている。Blogger =マードックめ!!

みんな、もう天皇と皇室をメッタ糞に批判しまくる方向へ驀進してるから
いくら何を言っても通じないみたいですが
#例の「好感を持っているから、感情が目や耳をふさぐ」しね

私は天皇崇拝者でもないし、右でも左でもない。
いつも言ってる通り、真実を求め、嘘を暴いているだけですけど。

じゃ、「CIA協力者 HIROHITO」って、話はどうかって?
大分前にツィッターで見ましたが、それに返信していた

tomo san ‏@cnvvlty Aug 9
それ、 http://www.archives.gov/iwg/declassified-records/rg-263-cia-records/second-release-name-files.html … 工作員のリストなのでしょうか?

https://twitter.com/cnvvlty/status/630512787911872512

というつぶやきが非常にまともな疑問だな、と思って。
リンクを開けたら案の定、
These records may relate to persons who are war criminals, former Axis personnel who are not war criminals, victims of war crimes or persecution, or civilian or military personnel investigating Nazi activities; the records may also include mention of, or information about, persons having no connection to these activities.

なんですよね。

これらの記録は戦犯、戦犯ではない枢軸国の人間(職員等)、戦争犯罪や迫害の犠牲・被害者、ナチスの動向を調査していた民間・軍部の人間に関するものかもしれないが、それらとは一切関係がない人物の情報や言及をも含んでいる

だから、<工作員>だの<協力者>とは書かれていない!!
単に、former Axis personnel ってことの可能性すらあるわけです。
ましてそれを「CIAの協力者」と断定するのは あまりに話が飛び過ぎ!
#誰が最初に「昭和天皇はCIAの協力者だった」と言ったの!?

何度も言うが、私は別に昭和天皇の肩を持つわけではないけれど
こうした非難は邪悪な在日の動きと連動していると思われるし
正確を期すという意味からも、気をつけるべきだ
と言ってきたのです。
#誰も、まともに耳を傾けてくれなかったけど

じゃ、英国から陸軍元帥にされたのは何かって?
下の冒頭部分
確かに、その陸軍元帥にされてはいますが
同盟国のトップにそうした名誉職というか、ガーダー勲章なども含め
与えるのは何も昭和天皇に限った話ではない

Foreign honors
https://en.wikipedia.org/wiki/Hirohito#Foreign_honours

ですよ、いずれも Honorary 付き。

ガーター勲章
日本が第二次世界大戦に参戦した時点で取り上げられ、1971年に
エリザベス女王から再度与えられるわけだけど、それ以外の国の元首も
もらってることが、

Supernumerary members
https://en.wikipedia.org/wiki/Order_of_the_Garter#Supernumerary_members

を見ればわかると思いますし、陸軍元帥の方も

List of Field Marshals
https://en.wikipedia.org/wiki/Field_marshal_(United_Kingdom)#List_of_Field_Marshals

ロシア、フランス、スペインとか
ネパールのマヘンドラ国王や、ハイレ・セラシエの
United Kingdom: Stranger Knight of the Order of the Garter (KG) – 1954
https://en.wikipedia.org/wiki/Haile_Selassie#Foreign_orders

Military Ranks
https://en.wikipedia.org/wiki/Haile_Selassie#Military_ranks

なども。ボロボロいるわけではないかもしれないが
要するに、ヒロヒトだけが特別ってことではない。
それに、どちらかと言えば こっちが「ください」と言ってももらえるでなし
向こう(英国)が、向こうの都合で決めることではないのか?

じゃ、「天皇の金塊」はどうかって?
#上述した学研(学習研究社)ですか
高橋五郎著『天皇の金塊』を読んでいる。この本によると、

陸軍中佐竹田宮恒徳氏は、日本軍がアジア12か国で略奪した金塊などを隠したフィリピンの山奥で最後まで生き残った人物であるという。
(中略)
そのうちの一人が竹田宮であった。残りの2人は、山下奉文大将と、フィリピン人ベン・バルモス・ハーミン。

山下は戦犯として処刑され、この証言はハーミンによるものである。2003年発刊の著書『ゴールド・ウォリアス―山下財宝のアメリカ秘密回収』(未邦訳)でハーミンの証言を公開したのは、アメリカ人報道作家スターリングとペギーのシーグレーヴ夫妻たち


Gold Warriors: America's Secret Recovery of Yamashita's Gold
http://www.amazon.com/Gold-Warriors-Americas-Recovery-Yamashitas/dp/1844675319
元の本は「天皇の金塊」じゃなくて、
山下の黄金を米国が密かに奪回」する話だったようだが
The Seagraves, reputable authors of East Asian histories, advance considerable sourcing for their claims, some of which, however, rely precariously on the word of single individuals, while others are anonymous. It is, therefore, a challenge for the reader to decide what's true here,

シーグレイヴズ(夫妻)は東南アジアの歴史について、その主張に少なからぬ根拠をあげる立派な著者だが、ところによっては危なっかしいほど たった一人の証言に頼ったり、他でも匿名の情報に頼っている。従って、読者にとって どれが真実かを決定するのは難題で…


そしてその山下奉文(ともゆき)陸軍大将
このとき山下は陸軍大臣と侍従武官長を通じて、彼らの自決に立ち会う侍従武官の差遣を昭和天皇に願い出たが、これは天皇の不興を買うことになった。この件に関して『昭和天皇独白録』には「本庄武官長が山下奉文の案を持ってきた。それによると、反乱軍の首領3人が自決するから検視の者を遣わされたいというのである。しかし、検視の使者を遣わすという事は、その行為に筋の通ったところがあり、これを礼遇する意味も含まれていると思う。赤穂義士の自決の場合に検視の使者を立てるという事は判ったやり方だが、背いた者に検視を出す事はできないから、この案を採り上げないで、討伐命令を出したのである」とある。
(中略)
マレー作戦の成功で山下は国民的な英雄となったが、昭和天皇は山下に拝謁の機会を与えなかった。

「天皇の不興を買うことになった」「拝謁させなかった」人物に金塊を集めさせた?
上の山下大将のウィキペディアをザッと見ても、
殊に遺言の項目を見ても、そんな悪行を働いた人物とは思えないが。

どうでもいいけど、上述のように たった一人の証言者や匿名の証言で本書くって
いくらでもお話が作れちゃうってことでは!?

その本(英語の方)のことも、以前見ていたのですが
中々ブログ記事にするまでに行ってなかったですね。しかし、
こうした問題が出始めた頃、私は昭和天皇のウィキペディアを開けて読み
主君の死に際して殉死という選択を妻とともに取った乃木大将の躾を受け、
長州閥の領袖である山縣有朋が、
「嫁さん候補の家系に色盲があるからやめろ」と言ったがやめなかったとか
「女房が跡取りの男子を生まないから、側室を取れ」と周囲がうるさく言っても
「良宮でよい」と言って退けたり「心配しないように」と励ましたり

こういう人物が、果たして
自分の命を助けてもらうために広島・長崎に爆弾を落とさせただの
マッカーサーに会って交渉し、日本を売る代わりに自分が助かっただの
そういうこと、するか!???

何度かネット上で書いたが、米軍にいる仲間からも
当時の大統領トルーマンでさえ、数日前まで知らされなかった原爆投下を
日本の天皇が知っていたとは思えない

と言われたのですよ。

色々見ていると、まさに↓これと通じるものを感じます。

竹田義男 ‏@take35c
こうした証人がぐんと減ったから、今頃になって地上起爆とか言い出す訳で→http://www.hiroshimapeacemedia.jp/hiroshima-koku/stories/index_20111226.html

https://twitter.com/take35c/status/733495556786380802
#ホントよね、竹田さん!

まして、今では「日本に落とされた原爆は日本人がつくった」なんて話が
まことしやかに流される。もし万が一にも それが本当だったとしたら、
それは日本人ではなくて売国奴ですよね。或いは、なりすまし日本人?
#私のなりすましも出没していると、ケムトレイルの掲示板で見知らぬ方に言われたが
#見たら、教えて〜!

3/11が起きたときだって、政府は会社の売国奴やメディアが隠蔽するなか
式典で「放射能の危険性」に言及した現在の天皇発言を聞いて

(1:40過ぎ)
みんな、感激したんじゃなかったんですか?

そちらは昭和天皇の息子さんですが、放射能レベルが高いと言われてる
大手町に、金塊・秘匿財産を利用して海外脱出することもなくお住まいで
心臓病まで患って、手術なさっていましたよね?

日本を破壊し続ける邪悪な在日が超・喜んでいる似非情報を
自分で一次情報の真贋確認や裏を調べる努力もせずに
(←ここ、非常に大事)
これでもか、と思うほど拡散している日本人たちよ、恥を知れ!!
と私は言いたい。
#みんな邪悪な在日だったりしてw

おっと、安保氏のみならず 多くが問題視した
あの記者会見での発言はどうかって?

私もあれは、「あまりにも言い足りない!」とは思いましたよ。
しかし善意に解釈すれば、あの時代には まだ事前に質問リストが用意された
ことはなかったと思うので、まず突然の質問で戸惑っただろうと。
「そんなんで天皇がつとまるか!?」と言う人がいるかもしれないが、
天皇も人間だし。
質問したの、どこの記者だった? それは何故入ってないの?

そして、戦後政治的発言(や動向)が禁止された者として
実は戦争犯罪を犯した米国を、いまだに日本を占領している米国を批判したり
非難することは出来なかったという前提を、みんな考えてないみたい。

そうした条件を考慮のうえ、自分があのときの昭和天皇だったら
何と言ったか? 考えてみては如何だろうか。
そして、全然違う発言をしていたというなら、その結果
どのような事態が起きる可能性があったかまで、考えてほしい。

上の動画でも、その問題回答のあとに「どんなTV番組を観ているか」
という質問の答えをすぐにつけて、
実際、その場のバツの悪い雰囲気に対処するために
その順番で出た質問だったかもしれないにせよ
(この会見、全部を観たいですね。どこかにある?)
深刻な問題の話の直後にああした笑いを出すことで
「天皇の自己責任の認識度の低さ」みたいなものを見せつけようとしている。
#その編集は、意図的なものじゃ?

再度、言うけど “Day of Deceit”によって、日本の側の誰にも戦争責任などない
ことは明らかなんです。ああなるように仕組まれた、罠だったんだから!!
それを大前提に据えてください。

#みんな、そこを見てないし

こうして色々見てきて、昭和天皇とは 持って生まれた自分の職を
もちろん自分なりの考えではあろうけれども
至極まじめに まっとうに務め上げた方ではなかったかと思います。

重ねていうが、私は右翼ではありません。
私は、日本人なのです。
#金色や紫にしてみたのに、両方ともメイソンの青にされたから
#ロス茶の赤を入れたら、また緑色だったり。もう、好きにしな!

本来の日本人なら、
人を裏切るといった行為は、断じて許されないことだ。
それを昭和天皇がやったとは思えないですね。

wantonが出していた文書を、承認されなかったコメントを書いたあとも
探していた私はこのページに出くわした。
「武装した帝国の平和主義者の憲法。日本の安全と防衛政策の過去と現在」
という本ですが、49ページ
MITの学者、ジョン・ダワーが1999年にアーカイブから発見した
昭和天皇が仲介者経由でマッカーサーに宛てた文書だ
として
紹介されていた。

しかし私は前述のマッカーサー記念博物館に連絡を取って、その文書は
天皇ヒロヒトの、スクリプス-ハワード紙のロイ・ハワードによるインタビュー
と返事をもらってるんですよね。
#zenkyotoサイトにあった文書番号のみならず、「マッカーサー宛て」も本当ではなかった!!

そこで、「MITの学者」といって思い出すのは、ダワーの友人でもある
それこそマジでCIAの給与リストに載っていたノーム・チョムスキーですが
#上のリンク記事にチラッと出ている”バルセロナより愛を込めて”も工作員

私が不当追放されたTUP速報で、このダワーの書いたものを頻繁に訳しているメンバーがいて、いつも長文なので、作業用MLに出されても 私はほとんど読まずにいたクチだったが、結構直しを入れてあげていたメンバーのお一人からは

「あの人の和訳は、ネット翻訳そのままという感じのことが結構ある」

と伺ったのも覚えているし、その人物はのちに福島の ちょっと異様な裁判で
詐欺師きくちゆみの亭主の詐欺師、森田玄と一緒に ご活躍してたので、
色々考えてしまいます。
#工作員も、関係各国に協力者がいないと、ねぇ。

断っておくが、私は「ダワー教授は工作員だ」と言っているわけではありません。
しかし、ホンのちょっとしたことも頭にとめておき
色々な可能性を、感情に騙されずに考えることの大切さを言っているのです。
#誤解のなきように

それはさておき、そのバーコフスキーという人の本を見ていたら
全日本人が絶対に知る&覚えておくべき話確証と思われる事実を得ました。
At the time, MacArthur and Japan’s Home Ministry agreed not to produce and publish official minutes of the MacArthur-Hirohito encounters. Consequently, it cannot be verified whether the Japanese Emperor really took, as MacArthur claimed in his autobiography, personal responsibility for the Japanese attack on Pearl Harbour during the first meeting on September 27, 1945.

当時はマッカーサーも日本の内務省も、マッカーサーとヒロヒトの会見の公的記録は作成・発表しないと同意した。その結果、マッカーサーが自伝で述べたように、1945年9月27日の最初の会合で日本の天皇が「日本の真珠湾攻撃の責任は自分にある」と本当に言ったかどうかを確認することは出来ない。


そこには脚注16と付いているのですが、それは

See. Faubion Bowers, The Day the General Blinked, in: The New York Times, September 30, 1988: see also MacArthur’s autobiography, Reminiscences, McGraw-Hill, New York, 1964, p.288

ニューヨーク・タイムズ 1988年9月30日のフォービオン・バウワーズの「将軍が(目を)パチクリした日」を見よ また、マッカーサーの自伝『回想録』ニューヨークのマグロー・ヒル、1964年版288ページを見よ


「確認することは出来ない」と言っても、
マッカーサーがそんなことで嘘をついて、どんな得がある?

上のニューヨーク・タイムズに載った、マッカーサーの通訳を務めていたバウワーズの
オプ・エド記事を探しましたが、出てきたのは それに対する批判記事だけでしたよ。
#私が検索で妨害されているだけかもしれないが

「お前のも、結構伝聞証拠が多いんじゃね?」という人がいるかもしれない。
えぇ、ウィキペディアの記述にも嘘が多いのも知ってますよ。
でも、そこで嘘を見分ける・聞き分ける力が必要になる。
周囲を見、どんな人物が どこで どう言っているか など。
あと、ちょっとした事実も見逃さない。
そして、しつこく言うけど感情で引きずられないこと!!

先日、メルボルンでチラシを撒いているときに二人のブルーカラーの男性と
かなりの長話をしました。色々話して、一番最初はチラシを「いらない」と言った方も
実によく知っていて話がはずんだのですが、あるとき彼が

「俺はジュリアン・アサンジと一緒に学校へ行ったんだ」と言う。
それで、完全にアサンジを信頼しているようだったので「違うよ」と伝えたら
案の定、気分を害したようだったので、例の「感情で判断が左右される」を話し、
「アサンジは我々のような9/11の真相を究明する人間をバカにしたんだ」と話すと
ちょっと考える風にして、「そうなのか…」という感じに変わっていった。

そこに、ホンのわずかでもいい 事実があるかどうか
どちらが「本当」に響くか否か
そうしたことを、些細なことも見逃さないで見分ける。
そういう力を是非養ってください。

とにかく これで私は かつて聞かされた、マッカーサーとの会見で、
「自分の命はどうなってもいいから、日本国民を助けてほしい」
という趣旨のことを昭和天皇が語ったという話は本当だ!と認定しました。
国のトップにしては、と思うような小男が出てきて
「自分に責任がある」と明言し、色々真摯に対応したからこそ
のちにマッカーサーは議会証言で、
日本にとって この戦争は 自国の安定*のためのものだった
と言ったのでしょうが!!
*”security”を皆すぐ「安全保障」と訳すが、私には そこは「安定」がしっくりくる

General MacArthur Speeches and Reports 1908-1964
https://books.google.com.au/books?id=F-ILUHbWtncC
★またここで、画像アップに妨害だ(ー_ー;
p.170
https://books.google.com.au/books?id=F-ILUHbWtncC&pg=PA170#v=onepage&q&f=false
上の該当部分、拡大
p.171
https://books.google.com.au/books?id=F-ILUHbWtncC&pg=PA171#v=onepage&q&f=false
上の該当部分、拡大
肝心な部分、続けて
これも随分前、去年の2月に撮ってあった画像
URLも忘れたし(どこかにメモしたはず)「小堀氏の本」は読んでいないけど
電通の犬HKが「この内容をゴールデンタイムに放送」するわけがない
ことだけは保証できる。とにかく上の文章の和訳ですが
★上述した通り、各画像は右クリックして別のタブに開けると、まともに拡大
犬HK(犬に失礼か)をはじめ、メディアを支配している電通の銀座ビル
イルミナティの五芒星。
屋内の床はall seeing eyeで埋まっている…
上のふたつの画像を毎日のようにツィートしていた今井健治さんは
随分前から発信が止まっていて、ずっと心配しているのだが
こんなツィートを出していた
「天皇家」がなくなれば、日本の「仏教、霊能界」はばらばらになり。「ルシファー」こと「イスラエル、●魔術(団)」によって、あっという間に「霊的支配」ができて。日本支配が簡単にできるから。。

全面同意とは言わないが、それに皇室内部にも変なのはいるし
周辺といえば、麻生をはじめギョーサンおかしなのが群がってる

そして、たとえそれが所謂洗脳(教育)によるものだったにせよ
多くの日本人から見て特別な存在であった天皇と皇室を
「実は最悪の悪者だ」と信じ込ませることで、日本人を分裂させることが出来るし
ある意味、日本人のアイデンティティーや自信をバッチリ!喪失させられる。
それは確実に日本破壊と言えるでしょう。
#小野田さんは、ちゃんと知ってたね
#それも、根底は「仕組まれた隣国たちとの分裂劇」なんだろうけど

こんなもの、これまで検索したことすらなかったけど
やれば出ますね。たとえば ここの

昭和天皇【Emperor Hirohito】 https://www.youtube.com/watch?v=oxpGS7KXsP0

そのビデオの説明欄、

「私は天皇が,戦争犯罪者として起訴されないよう,

自分の立場を訴えはじめるのではないか,

という不安を感じた。しかし,この不安は

根拠のないものだった。『私は,国民が戦争遂行

にあたって行ったすべての決定と行動に対する

全責任をおう者として,私自身をあなたの代表する

諸国の裁決にゆだねるためおたずねした』。

私は大きい感動にゆすぶられた。死をもともなう

ほどの責任,明らかに天皇に帰すべきではない責任

を引き受けようとする,この勇気に満ちた態度は,

私の骨の髄までもゆり動かした」

(『マッカーサー回想記』より抜粋)


爆撃にたふれゆく民の上をおもひいくさとめけり

身はいかならむとも   「御製」



「この中国地方行幸にお目付役として同行していた占領軍総司令官民政局のケントは 原爆を落とされた広島の地ですら誰一人天皇を恨む者がいないことに、ただただ驚く ばかりであった。 」 (鈴木正男著『昭和天皇の御巡幸』より)


それから これも名前は聞いたことがあったけど、書いたもの等を
読んだこともなかったあの竹田家の方のページで、おまけに
all seeing eyeのフジテレビのサイトですが、

皇室のあれこれを旧皇族・竹田家の竹田恒泰に学ぶ!
title 皇室のきょうかしょ
vol.105  昭和天皇の御聖徳②

http://www.fujitv.co.jp/takeshi/takeshi/column/koshitsu/koshitsu105.html

これはちょっと長いので、ご自分で開けて読んでください。
左派、左寄りの方々は 右っぽいのは苦手なのは承知しています。
右にも、左同様に工作員が山といるのも事実です。
でも もしあなたが日本人だったら、絶対に読んでください。
そして、どちらの話が「本当」に響くか…

元来、日本人は誠意と善意の人だったと思う。
正直で、かつ<優しさを人に示す>ときにも必要な
勇気をちゃんと持っていた人たちだった。
思いやりの心を持った というか…

近年、異様に日本人を褒めるような記事が出ていると見かけたけれど
そのなかには「これは言えてるな」と思うのもあるのでは?
#今、こんなの読んでたが、結構言えてる!と思う
#その次のページには、「お上に楯突くな」的メッセージが隠されてると思うが

以前、載せた記事のビデオ…

日本人は歴史を正しく教えられているか?――海の武士道 敵兵を救助せよ!
http://insidejobjp.blogspot.com/2012/09/blog-post_13.html

と思ったら、動画が消されていますね。
あれは所謂「嫌な右翼系の感じがない」いいビデオだったのに。

この話を知らなければ、是非「海の武士道」で検索してください。
そこに私が書いた文字部分だけ読んでくれてもいい。
いや、「敵兵を救助せよ」あらすじを読んでもらいたい。

なんと言えばいいのか、
今の日本の実態を私は知らないが
私の知る日本、日本人の大半は所謂倫理道徳観念をしっかり持っていた。
その辺にゴミが落ちていたら、拾って捨てる。
これが当たり前だった。

3/11以前の日本に何度か連れて行った娘が今も言う。
日本じゃ、ゴミなんか落ちてないものね!!
いや、東京でも裏通りなんか入るとあるけど…と私が言っても聞きはしない。

こっちじゃ、こないだも 結構歳のおばさんが歩道を歩きながら
食べてるマックの包装紙かなんか、その辺に捨ててくんだから!!

ウチの学校なんか、校庭もゴミだらけ!
ゴミ箱がその辺にあっても、ちゃんと捨てやしない!!


娘の何かのテストで、他のカトリックの学校に出向いたときも
校庭のあちこちにゴミが打ち捨てられているのを見て驚いたこともある。
#カトリックは(学校での)躾が厳しい分、校外等で生徒がメチャクチャだと聞いてたから

最後の旅行だったか、私の友人の墓参りで私も初めて行った郡上八幡に
娘は惚れ込んでしまって、

あれが田舎!?? オーストラリアの田舎と全然違う
あそこに住みたい!! あそこか箱根!!

と言う。

ちょっとしたことの、何かが違うのですよ。
そして、日本人はお人好し。かつ、真面目。
また、単純かもしれないが 自信に満ちていた人が多かったのではないか。
#そうしたものを失って、いや失わされてきたのでは?

これも卑近な例だろうが、レストランに入ってコーヒーを注文し
ウェイターが持ってきたら、娘のカフェ・ラテに髪の毛が入っていた。

すぐに気がついて文句を言ったが、ウェイターは
「それは俺の髪じゃないよ」とだけ行って、サッサと消えてしまった。

ピザ屋のピザが焦げ過ぎだったり、生焼けっぽかったりしたときも
文句を言っても、なしのつぶてで 逆に嫌な思いをした経験もある。

日本なら、すぐさま「申し訳ございませんでした!!」って
平身低頭で、新しいのと変えてくれるでしょ。
そんな国、滅多にないのですよ。
今見かけたこの本もそんな日本人の特徴を書いているかも?
#ロスのディズニーランド(そんなとこ、行くな!)で食事がひどくて
#文句を言ったら、その分の代金返してくれたことはあるけど

基本的に日本はイルミナティが目指す世界とは真反対の社会を持っていた。
だから、相当な愚民化を 殊に第二次大戦後大々的にやられたのです。
そして日本人は「自分が悪かった」と思ったら、ひたすら そっちに突っ走る。
誠実に対処し、謝罪し、後悔し、「自分たちを正さねば!」と思う。
その特性を利用・悪用されているのです。
まさにこれ↓
邪悪な在日が日本を分裂させ、破壊する手助けを
喜んでやっていることの馬鹿さ加減、理解できるかな?
昭和天皇が望んでいた「自分で考える」ことが出来ているのか??

バランスを取るために、こんなの観ては如何?

安倍に関しては絶対賛同出来ないが、他の件では 私が書いてきたことと
似た様なことを多く発信している「ひふみ塾」の

天皇とは何ですか?
http://ameblo.jp/hifumijuku/entry-12154445249.html

や、ねずさんのひとりごとブログの
(マジ「お前は右翼か!?」って言われそうだが)

昭和天皇行幸
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1322.html

なんか読んでみるのも「日本人」を考える参考になると思います。
先にも書いた通り、左派系が右を、右系が左を毛嫌いするのはわかります。
動画などでも、中身はいいのに ちょっとした気配で見る気なくすとかね。
でも、それも多分に意図的に操作されているからこそ
例の「感情」で、誤誘導されていることに気づいてほしい。

以前ツィッターで、右系のおじさん(軍人の名をアカウント名にしてるような)と
話したことがあって、そのときに

「ボランティアなんて本当にいるのか?」

みたいなことを聞かれた。
私は自分がそうだったので、そう伝えたけれども
そういうこと自体、信じられない風で

言えばよかったと今思うが、その人がそこでツィートしてること自体
言ってみればボランティアじゃないの?と。(^^;

かように右と左は分裂させられていて、落ち着いて話をする機会も
皆無に近いのではないか?と思う。

そしてそれは意図的に仕組まれたことでしょ?
日本人が一緒に、色々意見の違いはあるにせよ
(それは往々にして、持っている事実に関する知識の違いが原因だが)
話し合い、協力し合う努力をしないようにさせられている。

うえに紹介した ひふみ塾さんなども 安倍周辺の話題以外では
本当に「同感!」と思うような記事が多い。

でも過去にも、私なりのコメントを入れていたら
あるとき、「左翼は大嫌いだ!」と一言書いて
私のコメントを承認しなくなった。(>_<)
#最近、一度載せてくれたので復活かも?

そういう「毛嫌い」を乗り越えて 色々観てほしい。
素直な気持ちで

あと、余談ですが「wantonは工作員」で検索したら
予防線、貼ってましたね。w
どうせ彼のブログ読者・ファンは信じてるから、この記事は無視だろうし

とにかく今後も基本はオープン・マインドで、一次情報や裏を確認し
「絶対事実だ!」と確信を持てない話は無闇に拡散しないこと!
です。
あなたが事実を知っているのか、話を信じたのか 自分で客観的に考えろ!!って

これまで、上に言及した努力もせずに ただただ拡散していた人は深く反省して
この記事のリンクを、そうした話題の拡散の最低500倍位は拡散し続けてください。

皆さんもご存じでしょ?
最初に出た「スクープ!」みたいな話、それが嘘話で
あとから訂正が出たとしても、先のがガンガン回されて
あとから出た訂正は多くに全く知られないって傾向があるの。

そして、もう本当に騙されるのは いい加減 やめてよね!!

こう書いても、ここまで読んで&観てくれても
「いや、俺はやっぱり俺の信じた鬼塚さんたちの主張が本当だと思うね」
と言うなら、そこで あなたと私はお別れです。
みごとに分裂させられました。

…の、ようですかね。固定してるわ。
あれほど感情に左右されないようにと、練習・実験だったのにorz
なんて書くと、余計ダメかもしれないけど(^^;
小沢のときと同じように いつか わかるかな?
#ひどい妨害が入ってて、上の画像入れてアップデートが出来なくされている〜

とにかく たとえ分裂させられたんだったとしても、
(そうだとしたら、それだけで もう以下は困難かもしれないが)
日本破壊を続ける邪悪な在日とともに、国民に対して無数の犯罪を
犯し続けている政府と自称する会社を倒す点では協力してもらいたいと思います。

こうした天皇・皇室批判も、上の根本的で至急対処しなければならない問題から
人々の目をそらす「目くらまし」の役割も負っている
のですから。

★全然別の問題ですが、
B型肝炎ワクチンに厳重注意!!
http://ameblo.jp/ms-tohoku/entry-12164558581.html
それから
これも↑絶対、許せない!! (アインね、悪魔のアイン・ランドの)
大々的に拡散してください。

書くのも非常〜〜〜に大変だったが、
長文を読んでくれて、本当に ありがとう!(^^)

【関連記事】

AP記事に「日本軍」!?~大笑いした工作員wantonのヘボ記事(「地上起爆説」の嘘)と、wanton、偽物黒酢、ゲームの達人等の目論見は?
http://insidejobjp.blogspot.com/2016/06/apwantonwanton.html

wanton他は、工作員確定。日本人よ、自信と尊厳を取り戻せ!!原爆 「地上起爆」説はトンデモの嘘&いつまでも邪悪な在日の<真っ赤な嘘>の数々に騙され、それを拡散=垂れ流すのはやめろ!!&日銀を会社にしたのは…
insidejobjp.blogspot.com/2016/06/wanton.html

★一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリックをよろしく!

全文の転載はご遠慮願います&長文の引用も、お断りします。
転送・転載は、この記事のタイトルとURLを。

26 comments:

  1. カレイドに続き、やっぱり!怪しかった...とありますが、カレイドについては、何処に書いてあるのでしょうか?よかったらお教えください。

    ReplyDelete
    Replies
    1. Tosio Satouさん、

      カレイドスコープに関しては、

      超・マズ”禿げキムチ”の更なる横暴~トイレで死んでいたタクシー運転手~ヤマダヒサシを叩くハリマオ、自分の誤訳は放置したままじゃ 批判に説得力ゼロ!!&ワルプルギスの夜…
      http://insidejobjp.blogspot.com/2016/04/blog-post_30.html

      をご覧ください。(^^)
      画像は、書いてあるように 右クリックで別タブに開けると
      まともに拡大されるはずですので。

      Delete
  2. どうもありがとうございます。ハリマオでしたね。
    かなり昔の事ですので記憶が はっきりしていませんが、ハリマオの歌は、「ハリマオー」と言っていたので、「播磨王」、「いや針魔王だ!」と言って喧嘩していたのを思い出しました。

    reptilianisrealのは、無いですよね。

    ReplyDelete
    Replies
    1. Tosio Satouさん、

      >播磨王

      これは、ぶっ飛びました。(^O^;
      播磨の殿様の歌だった??

      >針魔王

      う〜ん、なるほど。(>_<)
      ウロ覚えですが、確かターバンか何か巻いていた?
      それが、カレイドスコープが使っている画像かな??

      >reptilianisrealのは

      これですか、

      DRGの新刊~クソコラ画像を載せていたブログが削除された本当の理由
      http://insidejobjp.blogspot.com/2015/02/drg.html

      日本人2人が斬首されたという茶番についても
      確か3つほど書いたと思います。彼等の名前を
      ブログ トップ左のブログ内検索に入れると
      出ると思います。(^^)

      Delete
  3. 本当にどうもありがとうございます。

    reptilianisreaですが、やはり「笑えました。」か?
    「正確な訳ではありません。」と赤字で書いてあったのでもしかしたら?と思って
    http://reptilianbuster.blogspot.jp/2016/05/nesara.html
    リチャード輿水や船瀬俊介についても書いていましたよ。
    http://reptilianbuster.blogspot.jp/2016/05/blog-post_15.html
    http://reptilianbuster.blogspot.jp/2016/05/blog-post_84.html
    人を笑わせる才能は、お有の様で、レプティリアン教の教祖ですね。

    インチキ"後藤健二斬首" 映像・画像は、尖閣諸島中国漁船以上にかなり削除されていたので、なかなか見れませんでした。iPadで検索していたら警官が来て何を検索しているのかを聞かれて、「斬首映像」と答えたら「検索するな!」と言われた人が居たそうです。

    ReplyDelete
    Replies
    1. Tosio Satouさん、

      ホント、あれじゃ「お笑い」ですね。
      オバマにあんな文句を出すはずがないだろうし
      (オバマは善良な大統領だとでも?)
      笑い話だと認識して読めばいいかもしれないが、色々誤誘導されることになっては元も子もない。

      >中国漁船以上にかなり削除されていた

      そうだったんですか。
      ウチは全然問題なかったのは、異国から書いてるから??
      よくわかりませんね。

      >警官が来て何を検索しているのかを聞かれて、

      素直に答えるな!!って
      でも、マジだったとしたら<多くに見られたくない>
      ということです。

      今後も、まだまだ た〜〜〜〜っくさんいる工作員の
      記事やコメントに惑わされないよう、ご注意ください。
      そして、周囲の人々に警告も。(^^)

      Delete
  4. カレイドスコープも宇宙への旅立ちも有害サイトのリストにのっていました。
    有害サイトのリストが有害だと言われてしまえば仕方ないですが、
    http://ja.yourpedia.org/wiki/%E6%9C%89%E5%AE%B3%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88

    削除は初期段階に行われ、読者の多い有害サイトとその回りで行われている感じもしましたが???

    警官は、アレックス・ジョーンズのテロリスト ノイローゼになったエージェントの様な人だったのかも?

    工作員?「私の性格は嫌いなものは嫌い!と言わないと気がすまない性質なので、もう「どうにも止まらない」なのだ。」かも?

    官僚の様な頭の良い工作員とかハニートラップには騙されてしまうかも?

    ReplyDelete
    Replies
    1. Tosio Satouさん、

      カレイドスコープは見当たりませんでしたが
      削除された=有害ではない?(爆)
      あまり頼りになりそうにないリストですね。
      #ウチが載ってないし

      >削除は初期段階に行われ

      って、どういうことですか?
      警官とは?

      Delete
  5. 有害サイトのリストは多数あり、よそのリストにカレイドスコープが載っていました。
    Yourpediaの記事にYourpediaが有害サイトと書いてあり、殆ど全部有害サイトだったので、笑えると思ってアドレスを載せました。

    有害サイトのリストに載っている率が高いのは「宇宙への旅立ち」で、ここは載っている率が低いです。

    拡散される前に削除して隠蔽しようとしていましたが、私の様に「削除されないかなぁ~」とUPする人が出てくると削除をやめました。隠蔽は不可能と判断した様です。

    「何を検索しているのか」と聞いてきた警官の事です。「その警官は、」と書いたつもりが、「その」が消えていました。

    ReplyDelete
    Replies
    1. Tosio Satouさん、

      こちらは寒くて、たまりません!
      日本も寒気団と言われてたが、その後も寒いかな?

      >よそのリストにカレイドスコープが

      なるほど。

      >殆ど全部有害サイト

      誰にとって有害か、を明記してほしいものですね。
      本当の日本人にとって有害です、とか。
      言うわけないけど

      >ここは載っている率が低い

      低いのは結構だけど、それも実はそうしたリストに載せると
      それまでそのブログ(ここであろうが、どこでも)を知らなかった人たちにもそのブログの存在が知られるわけです。すると、「どんなんかな?」と思って見に来る人が必ず出て、下手すると、そのブログの宣伝になってしまうので、わざと載せないのです。

      これまでにも、阿修羅は私が自分で書いていたけど(今や、コメントすら載せさせてもらえないが)2ちゃんとか、殊に感じたのは子宮頸癌の毒ワクチン関連でも、「HPV=原因」話から、嘘のかたまりだ!!と連呼しているこのブログはどこでもまともに紹介されないんですよね。そこには、「実は読まれちゃ困るから」という理由があると解釈しています。

      その警官も工作員だったかもしれないが、
      <政府は会社>の売国組織で働いている人間たちは
      皆、当然ながら誤誘導・洗脳されまくりですから
      市民を敵と思うように教育されているだろうな、と思っています。

      Delete
    2. >殆ど全部有害サイト

      このブログでもリンクしている(右側→)
      ケムトレイルの掲示板が新しいサイトに移ったと聞いて
      コメントしに行きましたが、私にコメント投稿はさせないことにしたようです。
      #何度やってもエラーで、このブログURLは<スパム>だと

      そりゃそうですよね、あそこの常連のひとりを
      「工作員、ほぼ確定」扱いしたんだから。w

      Delete
  6. 東京に住んでいますが、寒いとは感じていません。ニンビンは寒かったなぁ~

    有害サイトのリストを作っている人が、ここは、1回分の情報量が多いので最後まで読むのが面倒になって保留にしたのかも?
    「宇宙への旅立ち」は、字が大きいし、1回分の情報量も少な目、私もそうですが「どんなんかな?」が多いでしょうね。
    wantonも載っている率が低いです。

    ロシアの工作員と言われている人を知っていますが、単に働かないでも食える暇人 体力ありますが、能力は???

    ReplyDelete
    Replies
    1. バイロン・ベイには行ったことあるけど
      ネットに

      >バイロンベイよりももっとヒッピーが集まる有名な町がニンビンNimbin

      と出ていましたよ。それと

      >大麻(マリファナ)の収穫を 祝うお祭り【マルディグラス】

      それに いらしたのかな?

      >1回分の情報量が多い

      えぇ、長いんですよね。(^^;

      >1回分の情報量も少な目

      読書もマンガの類しか〜みたいな人たちには容易に読めて
      それがウケるひとつの理由かも。

      >ロシアの工作員

      一般にも知られている人ですか?
      それともSatouさんの個人的なお知り合い?

      書きましたよね、ロシアの検索エンジンも
      ここは危険だから開けるな、って警告してるの。

      Delete
  7. ニンビンは、バイロン・ベイから行きましたが、【マルディグラス】には行っていません。野生のカンガルーがいました。

    一般にも知られている様な人ではないですが、タリバンから追い出されて、右翼と左翼を掛け持ちしていました。最近はキツイ女性に支配されているみたい。将来的にはどうなるかわかりませんが、今の所は笑いのネタ レベルです。全盲だからここは、読めないでしょう。ソヴィエト時代ならともかくロシアにマークされる事あるのですね。

    ReplyDelete
    Replies
    1. >野生のカンガルーが

      私たちはカンガルー島に行ったとき、まぁ、当然ですが(^^;
      名前の通りカンガルーやワラビー、コアラも自動車道を悠々と歩いているのに遭遇しました。かたや、この辺でもたまにカンガルーやウォンバットが轢かれて死んでいるのを見かけます。

      ロシアのスパイが全盲で、日本人なんですか??
      う〜ん、まぁ、色んな人生があるということで(^^;

      Delete
  8. ウチの辺でたまに轢かれて死んでいるのは、猫か蛙です。

    日本人です。彼は全盲なので、よく騙されて、一時人間不信になっていました。
    我々とは住んでいる世界が違う様な感じがします。

    ReplyDelete
    Replies
    1. 蛙ですか!?
      田んぼが近いのかな?(^^;
      こちらで時折見るのは狐ですが、生きてるのを滅多に見ない。
      一度、これもハイウェイ走行中でしたが、生きてるのが(当然だが)
      歩いてるのが見えて、娘が喜んでました。

      全盲と聞くと思い出すのは、名前が出てこないが
      「目秋は不自由なものじゃのう」と言っていた方。
      見えない分、目開き(我々)が見えないものが見えている
      というか、そういう感じはないのかな。

      Delete
  9. 東京の渋谷の近くですが、何故か大きな蛙がいます。公園に田んぼを作っていますが、それなりの距離があるので???
    鷹狩の鷹が逃げて明治神宮に住んでいるとか 捨てたペットの噛みつき亀とか不自然な動物が多い様な

    目が見える私でも道に迷うのに、よくあちらこちらに行けるなぁ と、

    彼は目が見える事が全くわからないそうですが、幻覚剤で目が見える事が分かった様な気になれたとか

    ReplyDelete
    Replies
    1. >何故か大きな蛙が

      ガマガエルですね。

      >捨てたペットの

      私も、歌人が庭でつかまえたウサギを「捨ててこい」と言うので(自分で拾っといてさ、自分で捨てに行けばいいのに)明治神宮に連れて行ったことがあったけど、捨てられなくてねぇ。連れ帰りました。

      >幻覚剤で目が見える事が分かった様な

      そんなものも、やったんですか。
      いやはや〜

      Delete
  10. 食用の��うさぎを飼っていた人がいましたが、だんだん元気になって捕まえられなくなったので、捨てて行きました。そのウサギが悪さをしていたので、結局食べられてしまいました。

    彼は「視力障害者に幻覚剤を開放しろ!」と、言っていました。

    ReplyDelete
    Replies
    1. >食用の��うさぎを

      「うさぎ」の前の2文字が化けて、読めません。
      うさぎを食べるなんて、娘が聞いたら怒ります。
      ペットとして飼ったことのある人間には「食べるなんて、許せない!」んです。

      >視力障害者に幻覚剤を開放

      それはちょっとムチャクチャと思うが
      見えない人に見える感覚が理解できたから、という理由でしょうけど

      Delete
    2. 文字化けしたのは、ウサギの絵文字です。

      暑い国では食肉は腐らない様に生きたまま売られています。
      食べるのを目的で飼っていますから
      第二次大戦後ペットが盗まれて食べられる事が多々あった様です。

      ちょっとムチャクチャと思うでしょう
      我々とは住んでいる世界が違う様な感じがするでしょう?

      Delete
    3. >暑い国では食肉は腐らない様に生きたまま

      なるほど。
      じゃ、私はそんなところには住めないな。(^^;
      ネパールなんぞでは、ヤギだったか 殺されて
      体そのままでぶら下がってたりしたので、それも
      ご遠慮したいけど。

      >ペットが盗まれて食べられる

      背に腹は変えられない。
      そういう世に、今後なるかもしれませんよ。
      イルミナティのおかげで

      Delete
    4. ネパールでは、朝 バッファローの肉が運ばれていましやが、生肉から湯気が出ていましたよ。
      中国で肉を買ったらピクピク動いていたとか
      最強は→ http://new-maskedrider.at.webry.info/201206/article_4.html

      動物愛護法がありますが、川にはピラニア 池には噛みつき亀ですよ。害獣駆除しないとこちらがやられてしまいます。

      Delete
    5. >最強は→

      「生活費や治療費のため10万円」
      は、ちょっと安いんじゃ?
      それ、本当ですかね?
      他の国でも騒がれたというあたりで、どうも臭い気配が...

      Delete
  11. 警察が踏み込んだとか色々な説がありますが、かなまら祭り同様海外で広まった様で、大筋は本当にあった様な気がします。

    ReplyDelete