Wednesday, August 2, 2017

色々なニュースから~ネット上の妨害~毒ワクチン:「アイルランドの学童、22%が特殊授業、要!」の補足

少し前、海老蔵の奥さんが亡くなったあとに、日本のメル友さんが
「松居一代のブログから目が離せない」と書いてきたのですが
(多分、皮肉交じり)最近相当騒いでいるようで
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170720-00000009-nkgendai-ent
★各画像がまともに拡大しない場合は、右クリックで別タブか別窓に開ける

そんな話が本当に視聴率を上げているとしたら、日本国民大半の
愚民化されちゃった度も相当なものか?と思ったり。

しかし、亡くなったあとまで騒がしいようだが
飽くまでも、通常の癌治療を最初からしなかったことの批判とか。

市川海老蔵・小林麻央夫妻への「なぜ標準治療を受けなかったか」という視線
https://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/messy_49131

市川海老蔵はスピリチュアルを優先!なぜ標準治療を遅らせた?
http://takeharu2017.xyz/itikawaebizou-spiritual/

そこの
高額な民間療法もかなえられるお金もあるからこそ
って、よく言うよ!!ですね。
抗癌剤等々の方がよほど高いだろうに。

しかし、気功(でしたっけ?)で癌は…
よほどイエス・キリストみたいに強力な気を出せる治療師でなければ
無理だと思いますよ、私も多少やるけど。

それから、日本でも出国税をかけるとか
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170719-00000676-fnn-bus_all

★このあと、画像アップに驚異的な時間がかかり過ぎ状態になりました
これも妨害だと思うが、仕方ないので最低限だけなんとか入れて、
あと予定していた分は諦めて、残りを書きます。
と、下書きに書いた途端に結構スムーズに出来る気配が。一体、何!?
しかし、上の「出国税」の記事画像は何度やっても載りません。何故??
(注意書き、終わり)

「観光政策を充実」なんて口実を言っていますが、これも当然
政府は会社売国詐欺師たちの儲けのためです、お間違いなく!
スピード違反の罰金と同じ!
http://insidejobjp.blogspot.com/2010/03/blog-post_07.html
諸国が「入国にはビザがいる」といってビザを発給するのも金儲けだと昔聞いたし。

昔、消費税を導入するというときにニュースで「外国でもやっているから」
と報じていましたが、それを聞いた父が「外国でやっているからって…
(=それを、日本でやることを正当化する理由にするのはおかしいし)
一旦導入したら、%をいくらでも上げられるからなぁ」と言っていました。
ホントですよね。

ところで私は記事をアップすると、念のため全文読み返すようにしていますが
前回記事を読み返して、
http://insidejobjp.blogspot.com/2017/07/blog-post_19.html
唖然としたのがここ
ハイライトした部分、「死を」が抜けている!!
でも私の下書きにはしっかりと、
入っているんですけど
その 2文字だけ見えなくしたか、ブロガー!??
と驚愕。
#直さなくっちゃ!

現在のみならず、過去にも私は色々妨害を受けていますが
単純な写真をアップしようとしたときに遭遇したもの

ブロガーの妨害 1


2


3


4


5

上のあと、30分くらい そのままでしたよ。ひどいものです。
しかし、これらはまだ可愛いほうかも。
妨害といえば、私がブログ、トップ右側からリンクしている
カウント・ゼロ(ツィッター・アカウント)さんも、最近開けると
こんな警告が出て、すぐ見せてくれない!
「はい、見ます」をクリックすれば まだ開けて読めるけど、この先どうなるか?
#7月7日以来、更新がないようだが

そして前回の記事に出てきた「髄膜炎ワクチン」をちょっと検索したら
A型、B型等に分けてはいないようだが すでに日本でも打たれていますね。
ということは、今後イタリアのように A、B、C型まで発展させて
(種類が多ければ、儲けもそれだけ増加&毒の注入も余計に出来る)
日本でも「強制!」という日が、そう遠くないかもしれません。

前回書いた、
アイルランドでは22~23%の子供たちが発達上のハンディを持ち、特殊学級のような対応が必要とされている

点を確認したいと思って検索したら、2013年の記事だが
Poll: Should vaccinations be compulsory for children?
世論調査: ワクチンを子供に打つのを強制にすべきか?

A court has ruled that a 5-year-old boy must get his booster shots, but should vaccinations for children be compulsory across the board?
5歳の子供にブースター・ショット(追加ワクチン)を打てと裁判所命令。 しかし、子供のワクチンは全部強制にすべきか?
May 17th 2013, 10:26 AM
http://www.thejournal.ie/parents-vaccinations-913035-May2013/

という記事が出てきました。ここでは母親が打つのを拒否していたが
多分父親は打つべき派で、母親が負けた模様。以前にも内容が同じ記事を見たが
このアイルランドのケースだったか、定かでない。他にもこうしたケースは出ている
と思いますが、片親が騙されているために子供が毒を盛られるという、日本の
原発・放射能問題と相通ずるものがありますね。

そして、22%の文字がタイトルに入っていた こちら
Shocking Statistic: 22% of Irish Schoolchildren Need Special Education
衝撃的な統計:アイルランドの学童、22%が特殊教育が必要と

http://www.ageofautism.com/2017/07/shocking-statistic-22-of-irish-schoolchildren-need-special-education.html

これを書いた人はしっかり目覚めていて、私同様に
いつまでも騙されている人たちが、いつになったら起きるのか?と言い、

空手を教えているが、女の子はじっと立って、話を聞いて理解することや、やれといった動きをするなど出来ているのに、相当数の男子がじっと立つことすら出来ない。体がフラフラしているし、色々ちゃんとやるまで何度も言わなきゃいけないし、体の動きがちゃんと出来るまで、余計に時間がかかる。左が右で、右が左(左右を間違える)。中央の線を越えるのが困難。集中するのは ほぼ不可能。軍隊式に這って進むのは凍った右足(複数)が引きずられているように見える。その場で片足飛びも容易ではない。前後に、直線上に走るのも彼等には難題だ。子供たちは以前と同じではない。おまけに20人以上の男が銃撃犯(そういう犯罪があったような印象)ときた。怒り狂って「これは間違っている」ボタンをみつけることも、怒りをコントロールすることも出来ない。

いつになったら、人々の脳を悪化させている製薬業者や化学的物質を介入させる連中の「よりよい診断」なんてナンセンスから離れることが出来るのか? 教師たちが急に教え方を忘れたわけじゃない。親たちが基本的な育て方の規範を捨てたわけでもない。大元の、子供たちが(以前と)同じじゃないんだ

(和訳引用終わり)

そこの「怒りをコントロールすることも出来ない」は、まさに私がふたつ
記事を書いた重金属毒ですよね。モンサントの毒も同じ効果がある模様だが。
#暴力関連は、ふたつ目の記事↓を読んでください。
http://insidejobjp.blogspot.com/2014/10/14.html

そこから「22%」記事のリンクがあったが、それがこれ
THE IRISH NEWS
Annual spending on special educational needs tops £250 million
年間の特殊教育費用、2億5,000万ポンドを超える

www.irishnews.com/news/2017/06/27/news/annual-spending-on-special-educational-needs-tops-250-million-1067379/

イタリアのデモで、被害者の父親が「主流から外されて」と言っていましたが
ここでは、そうしたハンディを持った子供たち(急激に増えているとある)が
「主流の教育を受けられるよう」と書いているが、出している金額に見合う
効果が全然出ていないと。そして2016/17年にかけて76,300人の学童が
SEN(Special Educational Needs 特殊教育を必要とする)だったが、それは
5年前の67,000人から上昇。
そこで出てくる”statement”というのが何かはっきりしないが、要するに
SENとみなされたという証明書みたいなものか。とにかく教育省の推計では
その書類が必要なのは全体の2%と見ていたが、2016/17年では
なんと5%の子供たちが書類を持っていて、2011/12年と比較して21%の増加!

そして、下の画像の一番下の方に
2016/17年にはSENの子供が76,300人もいて、それは学童全体の
22%にあたり、英国より高い
」と書かれています。
これは主任会計検査官の弁として出ているので、公式な数字。

そこまでひどくなっているのに、誰もワクチン=毒!!
疑わないのかしら??
例によって、アイルランド政府も会社だし
https://businesscredit.dnb.com/intl-search/?country=IE&recaptcha=&api_key=5ZQdbHqkcAFmbERsDp2kIim0edSV7oMb&companyName=Government+Ireland
「金額に見合う効果が出ていない」ということは、それだけ国民の税金を
またもや無駄に使っているという事例ですね。毎度、おなじみだ。

それからワクチン被害を受けた人々をサポートするというサポート団体

トップ・ページの一番下の方に
アイリッシュ ワクチン傷害サポートは会社だが、株式資本は有していない
と書かれているのが、なんとも意味深です。

少し前に、いくつかの州で実現していた
「予防接種打たなきゃ、チャイルド・ケアに行けない」を全国に広げようと
していたマルカム・ターンブル嫉妬似非・売国首相の記事を見ましたが
すでに成功したそうで、豪州でも来年から全国的に
No jab, no pay, no play
注射打たなきゃ、子供手当ても出ないし、チャイルド・ケアで遊べない

になるそうです。消費税導入後に税率を上げると同様、そのうちそれも
イタリアのように「学校に入れない」にするんじゃないかな。

さて、日本でも政府は会社詐欺をやっている連中を、是非ともガンガン叩こう!
という方は、私式に闘うか

【改訂版】シークレット
http://insidejobjp.blogspot.com/2017/04/blog-post.html
毎日、何度でも言って&広めてください!

応援の★クリック、よろしく!

全文の転載はご遠慮願います&長文の引用も、お断りします。
転送・転載は、この記事のタイトルとURLを。

No comments:

Post a Comment