Saturday, June 4, 2016

wanton他は、工作員確定。日本人よ、自信と尊厳を取り戻せ!!原爆 「地上起爆」説はトンデモの嘘&いつまでも邪悪な在日の<真っ赤な嘘>の数々に騙され、それを拡散=垂れ流すのはやめろ!!&日銀を会社にしたのは…

行方不明だった小2の男の子がみつかったと騒いでいるようだが
確か、服装の話が変だと聞いた覚えがあって赤い靴を履いていたとか
★各画像は右クリックして別のタブに開けると、まともに拡大

でも、発見直後の写真では、赤い靴は履いてない!
探したら、あった! 服装の話が変だったって
ハム速でも、保護されたあとに出てきた話が異様だと
こんなに嘘があるって、絶対何か裏があるということですね。
それとは別に見かけた記事ですが、
おかしいでしょ。
後ろ手に自分で縛ったってのも変だが

幹から1.5メートルのところで首を吊っていた。
(中略)
遺体は仰向けに横たわっていた。

首を吊って発見された遺体が、横たわっていたはずがない!!
読者はどこまで馬鹿にされているのか!???

これを見て、昔聞いた謎々・クイズを思い出しましたよ。
細かく覚えていないが、確か こんなの。

人が殺されました。
そばには血の付いたナイフや〜(長々、色々なことが語られる)
遺書などが置かれていました。

はい、それでは問題です。
これは自殺でしょうか、他殺でしょうか?


っての。
最初に「殺された」って言ってるんだから、他殺でしょ!!
そういう単純な読解・理解力も、昨今の日本人は失っているのですか??

前回の記事で、多くが信じ込んじゃっている、抗日パルチザンの活動家が作った出版社の出した本の根拠と思しき「木戸日記」を書いた木戸幸一の怪しさや、私のまともなコメントを承認しないwantonブログの異様を書きましたが、まだまだ邪悪な在日が広めている嘘を信じてる人が多そうなので、続きです。

あっ、邪悪な「在日じゃない」って?
そうですか、それは失礼!
メルマガの受付フォームをクリックすると出るお名前だったんですが
おまけに、検索してこんなもの見ちゃったんで
ひょっとしたら、ご親戚か何か?かと。w
それはともかく私の記事リンクを拡散してくださった竹田さんがヒントをくださって
ペリマリさんのブログはそんなに見たことなかったんですが
のっけから、
石原慎太郎は三島『自決』神話の内幕を知悉している
って、それはひょっとして 発信を止めるはずがないのに止まっている
「次男坊のアフォリズム」さんのこの記事に書かれた衝撃と驚愕の考察と関係があるのか??
それは置いといて、肝心の成甲書房部分、
「鬼塚が引き合いに出している作家は要注意」なら、
鬼塚を引き合いに出すブロガー等も要注意!ですね。
その先に出ていた、ここ
見えたと思うが、拡大すると
広瀬隆(超大物のトモダチです)

私も、あの売国奴小沢
そこの記述の真偽は知らねど、さもありなん!風。(^^;
この記事がソースか?

にラブ・コールみたいなこと言ったあたりからおかしい=怪しいと思ったし、詐欺師きくちゆみと一緒にやってたり、この記事で紹介した、当の本人からの回答にまったく納得がいかなかったのですが、彼の言動を見ていればやはり!と言うべきでしょうね。

ペリマリさんの記事、ただそのページの最後にある
皇居の中に徳川宗家の私有地がと、幼少のみぎりより洗脳教育を
部分は本当かどうかはわかりかねます。洗脳教育の可能性は十分あったろうが
前回紹介したように、独自に考えを持っていらしたように私は見受けるので。

それから これ等の件に関しては、随分前にみつけたページですが
皆さんにも是非見て戴きたいのが

明治天皇すり替え説は大嘘
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n295286
そうですよね、すり替えが本当にあったなら他の皇族が気づくはず。
皇族全員が共謀した!?のでない限り、ちょっと難しいのでは?
こちらも参考に↓

明治天皇すり替え説Q&A
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n346861

そしてそこに出ている「孝明天皇の養子に」なったという当時の皇族
伏見宮貞愛親王(1858年- 1923年)という方が、当然血縁がある(と思う)からか
現在の天皇と、とても よく似てると思いません?
上の画像はこちらから

すり替えがあったなら、そうした他の皇族とそっくりになるはずがないでしょ。
アバタについては前回書いたけど、体格のことだって
急に変わったら、周囲の人々がみんな気づきますよね。
#ちょっと普通に考えれば、わかるはずのことだ!

フルベッキ写真についても、別のライターが

【フルベッキ写真の真実】「フルベッキ写真」伝説覆す原板 幕末の志士集合写真→実は佐賀藩校の生徒
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n344006

として書いていますが、読売ですけど 新聞記事にまでなっていた。
バレバレだったのに
いまだに「幕末の志士写真だ」と信じ込んでる方がいるとは
#困ったものだ。

これ関連で、かつてツィッターで相互フォローしていた政志さんが
boさんのツィートを撮ってくださって、参考になりました。
その内容 そのものを書きませんが、wantonと繋がっていると思しき
「本物黒酒」の原爆の特許に関した主張には間違いがあると。
「本物黒酒」のツィッター、アカウント名に
「honest=正直な、誠実な」が入っているのは笑えますね。
https://twitter.com/honest_kuroki

それから
彼らは今でも日本人とドイツ人にとことん自虐史を売りつけたいのです
と書かれてあったけど、私もまったく同感です。

大マジで奴等は、今でも日本人とドイツ人に とことん自虐史を売りつけたい

ニューヨークに転勤していたとき知り合ったドイツ人のビジネスマンと
色々話したことがあって、そのとき彼がホロコーストのことを持ち出して
「人間として、到底許せない罪を犯した」という感じで
ものすごい自責の念に駆られて涙すら見せていたのを覚えています。
#彼自身がやったことでもないのにね

今、思うと 南京虐殺やら慰安婦問題、それに東京裁判や「A級戦犯」等々
超お人好しの日本人同様、ドイツ人も相当騙され続けてきたな、と。
自分たちへの悲惨な戦争犯罪事実は、その悪印象を極端に弱められたり
全く教えられなかったりしている反面、真っ赤な嘘で持たされた
罪悪感は、目一杯増幅させられ続けてきたのですから。

boさんのツィートは政志さんが教えてくれる前から時折見ていましたが、彼女がトップに貼り付けているドイツ人女性のインタビュー動画も大分前に見て、ブログに書きたいと思っているテーマのひとつです。そしてそのboさんの、今回の件に関連したこんなツィートも見ましたし
彼女がアメリカの学者とやり取りして、原爆関連の特許はネズミさんの見解とは異なり(私もネズミさんと同感だった。ただずっと隠されていたのだから、似たようなものとは言える)実際に存在するが、原爆の爆弾にポンとひとつ出たというようなものではないと。しかもこの学者さんが、それらの特許には日本の天皇(裕仁)は一切関係ない!!と断言してくれている。

bo @jackiemopsy
boさんがAlex Wellersteinをリツイートしました
そして(もちろん「彼の言葉こそが真実」とは限りませんが、このかたは一応一次資料を掘り起こして研究なさってる人なのでそれに敬意を払って参考に):「ヒロヒトが原爆の特許を保有しているという話は僕にはバカバカしい話としか思えない」とも。

https://twitter.com/jackiemopsy/status/738872625989029888

長いこと秘密にされてきた原爆に使われた技術の特許の一部は

The Secret Patents for the Atomic Bomb
http://alexwellerstein.com/atomic_patents/

で、見られます。
そのほか、こんなツィートも見かけたし
本当にとんでもない話だが、そうやって左、左派はずっと誤誘導されてきたし
なびすけさんに まったく同感!で、ホントに日本人は騙され続けてる!!
#お人好しにも程がある!!って

では、肝心の原爆についてはどうか?と。wanton曰く

>8時6分に地上で核爆発が起き、しばらくしてから、
>B29の観測機がやって来た。

いくらでも嘘書きますね、この人は。
いくつかの時計が止まったのが8時6分という話だったと思うが
その画像でもあったのかな? あったとしても、被害を受けた地域内の全部の時計が正しい時刻を表示していたとは限らないですから、多少<遅かったり早かったりした時刻に止まった時計が存在した>と考えるの、問題ないですよね?

もうホント、信者がたくさんいれば メルマガ書いて講読料で儲かるし
大体、彼に限らずハイペースでバンバン記事出してる人たちって
どうやって暮らしてるの!??と思いますよ。

私だって、書くことは山ほどあるし&毎日新たな問題も入るし
日本のサラリーマンたちより、よっぽど暇な暮らしかも?と思うが
それだって、そんなにポンポン書けませんもん!!

やはり彼等は、詐欺師きくちゆみの片腕、オーストラリア人のデイミアン(ダミアン)・アンドリューズ同様、どこからか報酬をもらってると考えるのが妥当でしょう。

とにかく その先の

B29の高度は大変低かったと記録されています。

英語のウィキペディア
The release at 08:15 (Hiroshima time) went as planned, and the Little Boy containing about 64 kg (141 lb) of uranium-235 took 44.4 seconds to fall from the aircraft flying at about 31,000 feet (9,400 m) to a detonation height of about 1,900 feet (580 m) above the city.[129][130][131] Enola Gay traveled 11.5 mi (18.5 km) before it felt the shock waves from the blast.[132]

8時15分(広島時間)の投下は計画通りだった、そして約64kg(141ポンド)のウラン-235の入ったリトル・ボーイは高度約31,000フィート(9,400m)で飛行していた機から爆発地点の高度、同市の上空約1,900フィート(580m)まで 44.4秒かけて降下していった。エノラ・ゲイは、爆破からの衝撃を受ける前に 11.5マイル(18.5km)移動した

wantonは、この約31,000フィート(9,400m) を「大変低かった」と
言っているわけですが、そうでしょうか??

戦闘経験もある米軍の仲間(といっても、当然ながら9/11の嘘から
温暖化人為説の嘘やイルミナティ等々を知っている人間)によると
「8,000フィートから40,000フィートの間で」爆弾投下したことがあると。
また、知恵袋など見てみると

B29は普通、高度何メートルで爆撃しますか。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1234749552
東京大空襲の夜間攻撃は相当低かったことがわかります。
そして広島で事前に空襲警報がなかったのは、彼が書いている

>そして、観測なので速度も低速であった。

そこの前半、表現がおかしいですが 要するに日本側は
偵察目的の飛行だと思ったので、警報を鳴らさなかったのですよ!

ところで、上のウィキペディアを読んでいて驚愕したのが、高度の話のあと
The weapon was considered very inefficient, with only 1.7% of its material fissioning.[134]

爆弾は、たったの1.7%しか分裂しなかったので、大変 非能率的なものとみなされた

実際の被害だって、もう言葉では言い表せないほどなのに
もっと ちゃんと(?)分裂していたら
被害はどれほど甚大なものになっていたのでしょうか!??

それからそこの最後の方、

People on the ground reported seeing a pika or brilliant flash of light followed by a don, a loud booming sound.[136]

地上の人々は、ピカ つまり、とてつもない閃光を見、
それに続くドンという大きく轟くような音を聞いたと報告した


そう、ピカ・ドンですよね。
これ、地上起爆だったら「ピカを見た人はみんな死んでた」としか
思えないようなこと、言ってませんでしたっけ?

wanton等は、まるで9/11の「飛行機はなかった」説みたいに
目撃者がたくさんいるのを無視して、地上起爆説を唱えているわけです。
#それを信じるの!??

キノコ雲写真にしても、米軍兵士が撮った
は投下直後と思われますが、それ以外にも投下地点から
北東7kmの場所でヤマダ セイゾウさんが撮影した
画像はこちらから

爆破から30分後に東の方10km地点で撮影されたもの
こちらから拝借

などがあり、上の写真を比べれば
まん中のが撮られた時間は不明だけれども
キノコ雲が、そのまま多少形を崩しながらも
結構な時間をかけて下へ降りて行ったと思われる。

ですから、そうして雲の位置が低いときに撮られた写真を出しては
「地上起爆だったからだ」なんてをつくことが可能になる。

とにかく上述の、私の米軍の仲間はエノラ・ゲイのティベッツ等に
直接会って話をする機会を持った人でしたが、wantonが書いていた話をしたら

ナンセンス
日本も、他の誰も 米国のオーク・リッジ、パドゥーカ、
ロス・アラモスやハンフォードが有していた能力を持ってはいなかった


そしてウィキペディアの原爆の製造に関する項で
There was a Japanese nuclear weapon program, but it lacked the human, mineral and financial resources of the Manhattan Project, and never made much progress towards developing an atomic bomb.[60]

日本にも核兵器計画はあったが、マンハッタン・プロジェクトが有していた人的、資源と財源が欠落しており、原爆開発に向けて大した前進は出来なかった

という記述の元にされているアメリカの大学教授にも連絡を取ったら

日本のブロガーの話を教えてくれてありがとう。その話にはヒネリがあって、聞いたこともなかったよ。この問題には色々なバージョンがあるけれど、日本の科学者たちが核兵器をドイツのために作ってた(注:私は、wantonが書いていたように「ドイツが日本の作った原爆を潜水艦で持って行った」と書いたのだが、ちょっと言い換えている。それをドイツに持って行って米国に落とすとかいう話だったのだから、結果的にそう見えるからね)ってのはメチャクチャの極致だと思うよ。ドイツが日本に濃縮ウランを提供していたという説はときに見かけるが、部分的にそれは事実に基づいている。ドイツは濃縮していない酸化ウランを日本へ運ぼうとしたが、それのいくばくかでも日本が受け取ったかどうかは疑問だ

とお返事を頂戴し、大きなヒントをもらいましたよ。
とにかくwanton話はメチャクチャの極致で、大笑いしましたけどw

因みに、マンハッタン・プロジェクトの主要な研究施設は
ニュー・メキシコ州のロス・アラモス
温暖化人為説の嘘を世界に売ったアル・ゴア一族のお膝元、
テネシー州にあるオーク・リッジ
長崎に落とされたファット・マンを作ったワシントン州のハンフォード
ずっと昔。TUP速報参加以前だったと思うが、息子が9/11後にイラクに行かされることになって、息子の身を案じていた夫婦チャーリー・リチャードソンとナンシー・レシン連名の手紙を訳したことがありましたが、のちに訪豪した二人に会う前のメールのやり取りで、ナンシーは

仕事でハンフォードに来ています。
長崎に落とされた原爆を作った施設を見て、泣いたわ


と書いてきてくれた。
そのハンフォードです。
再生エネ詐欺推進工作員の鎌仲ひとみ監督の映画でも、
その周辺住民への悲惨な被害実態が語られていたけれども。

他にも、これは戦後だが ケンタッキー州のパドゥーカのガス拡散工場(DU関連)などもある。
パドゥーカを調べていて出てきた動画があって、

最初に出てくる薪を割ってる男性はパドゥーカの工場で働いていたとき
最初はガイガー・カウンターを使って手などが汚染されたとき洗浄していたが、
そのうちガイガー・カウンターを取り上げられ、
安全だ、安全だよ。食べたって安全だ」と言われたと語っている。
#日本のアホ御用学者も言ってましたね、プルトニウムで

家族との写真も出てくるジョー・ハーディングは1952年から18年働いたが、

Uranium Hexafluoride (六フッ化ウラン=DU、劣化ウラン)を吸い込んで
喉や口のなかに とても苦い味を溜め込み、
歯の表面にもそれが くっついていく…


とても健康だったのに どんどん病気になって
1980年に亡くなる前には、告発と警告をしていた。
全部訳していられないが、こうして犠牲者・被害者は
核兵器や原子力(という似非名称)産業のあちらこちらにいる一例。

話を戻して、マンハッタン・プロジェクトの英語ウィキ記述から

The Manhattan Project began modestly in 1939, but grew to employ more than 130,000 people and cost nearly US$2 billion (about $26 billion in 2016[1] dollars). Over 90% of the cost was for building factories and producing the fissile materials, with less than 10% for development and production of the weapons. Research and production took place at more than 30 sites across the United States, the United Kingdom and Canada.
https://en.wikipedia.org/wiki/Manhattan_Project

マンハッタン・プロジェクトは1939年に遠慮がちに始まったが、13万人以上を雇い、20億ドル近い費用(2016年に換算すると、約260億ドル)を使っていた。経費の90%以上は工場建設や核分裂性物質の製造に使われ、10%以下が兵器開発や製造に使われた。研究や製造は米国、英国とカナダの30カ所以上で行われた

その人的、資源ならびに財源は
色々追い詰められ=罠にはまって戦闘開始させられた日本に ありましたか!?

「濃縮していない酸化ウランを日本へ運ぼうとした」Uボート、
ドイツの潜水艦U-234の、最初で唯一の敵地に入る任務は
酸化ウランとドイツの進んだ兵器技術を大日本帝国へ運ぶことだった

ドイツ北部のキールからノルウェーのクリスチャンサンドへ1945年3月25日の夜移動し、その先クリスチャンサンドから日本へ向けて1945年4月15日に出発したが、5月4日に英国と米国のラジオ局からヒトラーの死に続き、カール・ドニッツ提督がドイツのトップになったことを断片的に聞き、5月10日に無線受信の改善を狙って浮上し、ドニッツの最後の命令、「すべてのUボートは浮上し、黒旗を掲げて連合軍に降伏せよ」を聞くが、艦長のファーラーはすぐ信じず、他のUボートに連絡を取ってそこで「本当だ」と言われたあと 「カナダや英国軍に降伏すると長いこと牢屋に入れられるだろうが、米軍なら国へ返してくれるだろう」と思って、(まだカナダに向かったりもするが)ヴァージニア州のニューポート・ニュースで1945年5月14日に投降。同乗していた大日本帝国海軍の将校二人は、降伏することが決まったときに毒をあおって自害した

というのが、そこの記述のザッとの要約です。
メールにお返事をくださった大学教授の著書を元に、ウィキペディアに記されていた

日本には、マンハッタン・プロジェクトが有していた人的、資源と財源が欠落

も、ちょっと考えればわかることでしょう、自分の頭で考えれば
核兵器開発話まで行かなくたって、日本は国内でも食べるものもないし
戦地にいる軍隊への食料や燃料その他の供給もままならず、戦闘どころか
単に餓死した日本軍兵士も相当数いたわけですからね。
#本当に、戦争は悲惨!! 殊に負け戦は…

ついで(にしては相当な労力)で出しますが、また英語のウィキだけど
第二次大戦中、日本に核兵器を開発する計画があったが、ドイツ同様様々な問題に悩まされ、広島と長崎の原爆投下や1945年8月の降伏以前に、実験段階から先に進めることは出来なかった

日本の核兵器計画の「第二次大戦」項目
仁科博士が1936年に26インチ(660mm)の、また1937年には60インチ(1,500mm)のサイクロトロンを作ったことや、日本が1938年にはカリフォルニア大学バークレー校からサイクロトロンを購入しているなど、興味深い話ですが、仁科博士が「核分裂を軍用に」と考えた1939年にはルーズベルトも同じことを目指して調査を始めて、それがマンハッタン・プロジェクトに発展していくわけです。

だからwanton等が、
アインシュタインが(署名して)ルーズベルトに宛てた手紙
「爆弾を『飛行機で運ぶのは不可能』と書いていた」と主張していたけど
それって、日付けが1939年8月2日だったでしょ?
#本文(英文)全文はここで読める

ルーズベルトが色々調べ始めるよりも前に書かれた手紙を元に
「だから米国には広島・長崎に投下できる原爆なんて作れなかった」
と主張するのは本当〜っに、メチャクチャの極致!!ですよね。(>_<)
その手紙に導かれて、ルーズベルトは研究を始めることになったのにサ!!

英語のウィキペディアによれば(和訳は、肝心な箇所中心)、
Fears that a German atomic bomb project would develop atomic weapons first, especially among scientists who were refugees from Nazi Germany and other fascist countries, were expressed in the Einstein-Szilard letter. This prompted preliminary research in the United States in late 1939.[52] Progress was slow until the arrival of the British MAUD Committee report in late 1941, which indicated that only 5–10 kilograms of isotopically enriched uranium-235 was needed for a bomb instead of tons of un-enriched uranium and a neutron moderator (e.g. heavy water).[53]

殊に、ナチス ドイツや他のファシスト国家からの難民だった科学者たちが抱いていた「ドイツの原爆計画が核兵器を最初に開発するだろう」という恐怖が、アインシュタインとシラードの(注:ルーズベルト宛ての)手紙に語られた。これが、1939年終盤での米国における準備調査を促した。爆弾には、何トンもの未濃縮ウランと中性子の減速材(たとえば重水)の代わりに「たった5〜10kgの同位体が濃縮されたウラン235があればいい」と示した英国のMAUD委員会報告が1941年末期に届くまで、進み具合は遅かった

ですよ、皆さん!
つまりその報告が来てからは開発のスピードもアップしたわけだ。そして、
その分爆弾の重さもグッと軽くなったから航空機で運ぶこともOKになった。

何も調べないで、書かれたことを鵜呑みにしてると
どれほどメチャクチャな嘘を信じ込まされるか、わからない

それをまた、断定的、確信的に拡散するんだから
まさにこれ↓
邪悪な在日が進める、日本破壊のお手伝いだ。
マジで恥を知れ!!!!!ですな。

もう以上で十分だと思うけど、日本の核兵器開発計画について
殊に、その第二次世界大戦という項目から

Japanese nuclear weapon program
https://en.wikipedia.org/wiki/Japanese_nuclear_weapon_program#World_War_II
1941年までには仁科博士が核研究所に100名を超える研究者を抱えていたそうだが、同博士が委員長を務めた核物理応用研究委員会は1942年7月から1943年3月まで10回の会合を持ち、「核爆弾は原理的には可能だが、戦争中に実現するのは米国にとってすら困難だろう」という結論に達し、これで海軍は興味を失い、レーダー研究に集中することになった

<二号計画>
陸軍はまだ諦めなかったのでウラン235を得るための研究は続けられた。1945年2月までに、少数の科学者が理研の施設内の初歩的名分離装置で少量の物質を取り出すことに成功したが、理研のサイクロトロンによれば、これはウラン235ではなかった。その2ヶ月後(1945年4月)には東京への米空軍の空襲で建物を焼失し、分離装置の研究は終わりを告げた

重水が入手できないなか、仁科の分離装置担当だったタケウチ マサが「もしウランを5-10%のウラン235に濃縮出来れば、軽水でこと足りる」と計算した。その間陸海軍は福島県から韓国、中国、ビルマまでウラン鉱石を探していた

で、先のUボートの逸話も書かれていて、そのあとF号計画。

上述のように、一旦は諦めた海軍だが、
別の者たちが、ケンブリッジの研究所でも学んだ経験のある京都大学のアラカツ ブンサクを担ぎ出して1943年から核研究を開始。彼は日本一著名な核物理学者で、彼のチームにはのちにノーベル賞を授与される湯川秀樹もいた。研究の進捗は遅く、戦後すぐ前にアラカツは超遠心分離機を設計したが、日本の降伏前に完成したのは その設計だけだった

ということで、wanton等が主張している話とは大違いです。
第一、上の記述にも日本軍がウラン鉱石を探していた話が出てきたけど
日本でウランが出たのは人形峠ですが、それも戦後のこと
それすら、大した量があるわけでもなかった。

遠心分離機は設計段階でストップ。ドイツから濃縮・未濃縮を問わず
ウランが入ってきたという確証はどこにもない。で、
どうやって、原爆を作ったんですか!??
#1945年7月16日のトリニティーも、「日本が作った」ってか!?
#お寝ぼけ寝ボケもいい加減にしろ!!だ

数年前に小出さんから、残土撤去処理のいい加減さと闘っている榎本さんのことを伺ったが
そこにもチラッと書かれているように、ウラン鉱から大きなウラン鉱石を素手で抱えて歩いたりしていた榎本さんの奥さまは癌で亡くなっているし、そうした事実は逆に多くから隠されてきたのが現実でしょう。
#それこそ広めてよね!!

上で わざわざ英語のを訳してたけど、
最初から日本語のウィキを見ればよかったって。

第二次大戦中の原子爆弾開発
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%8E%9F%E5%AD%90%E7%88%86%E5%BC%BE%E9%96%8B%E7%99%BA

まさかウィキペディアの記述まで、超アホな「地上起爆説」に変えたりはしないだろうが、念のために画像を撮っておきましたよ。上のリンクを開けて読むか、ここで右クリック〜別タブに開けて読むかして、確認してください。
最後の、昭和天皇と原子爆弾の項ですが、
このラジオ放送されたお言葉を理解できる人がどれほどいるのかね?
念のため、書き直しておきます。万が一、間違いがあったら教えてね。

「敵ハ新ニ残虐ナル爆弾ヲ使用シテ頻ニ無辜(むこ)ヲ殺傷シ惨害ノ及フ所真ニ測ルヘカラサルニ至ル而モ尚交戦ヲ継続セムカ終ニ我カ民族ノ滅亡ヲ招来スルノ ミナラス延(ひい)テ人類ノ文明ヲモ破却スヘシ斯(かく)ノ如クムハ朕何ヲ以テカ億兆ノ赤子(せきし)ヲ保シ皇祖皇宗ノ神霊ニ謝セムヤ是レ朕カ帝国政府ヲ シテ共同宣言ニ応セシムルニ至レル所以ナリ」

敵は新たに残虐な爆弾を使用して、無辜の(何の罪もない)多くの人々(非戦闘員)を殺傷し、その無惨な損害はどれほどか測り知れない。しかも尚、交戦(戦闘行為、戦争)を継続すれば、我が民族の滅亡を招来する(招く)ことになるばかりでなく、ひいては人類の文明をも破壊することになるだろう。かような事態になったら、私は何をもって億兆(たくさん)の子等(国民)を保ち、皇祖皇宗(皇国、日本の祖先の意)の神霊(たましい)に謝罪できるだろうか。これこそ私が、帝国政府が(ポツダム)共同宣言に応じるようにした所以(理由)である

下手をすると、日本国民が昭和天皇の本音を耳にできたのは
これが最後だったのかも。

前回の記事で、真珠湾は9/11と同じで、完全なヤラセ=仕組まれた罠だったから、「天皇の戦争責任」といった問題はハナから存在していない!!と強調しましたが、2年近く前の琉球新報にも こんな社説があって、
実録は米側報告書を引用するが、天皇が実際に話したのかどうか明確ではない
(中略)
「象徴天皇」でありながら、なぜ沖縄の命運を左右する外交に深く関与したのか
だから 前回も書いた通り、そして そこにもある通り、
象徴天皇だから、政治的発言(言動というべきと思うが)は一切禁止されていたのでしょ。だから、周囲の者がそれを大いに利用したんですよ。さっきの
も、しっかり頭に刻んで!
つまり、何でも かでも「天皇が ああ言った」「天皇が望んだ」と言えば
みんなそれを鵜呑みにするが、それが事実でないとしても
天皇本人は「政治的動きを禁止されている」から
言われていることを、公の場で大きく否定することすら出来ない。

よって、これは私が ハリマオことカレイドスコープの異様さの記事で書いた非常に無礼な男、ゲームの達人が最近書いた記事で、あの転載だけやってる怪しげなブログに載せられてた話だけど、

大摩邇(おおまに)
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1989448.html
「広島原爆は地上起爆だった?」
達人さんのサイトより

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1184.html
日本を焦土と化した戦争犯罪人カーティス・ルメイに
勲章をやるって決めたのは、天皇じゃなくて
「天皇が勲章を与える」ことを決めた人間が他にいた

ってことでしょ。春や秋の叙勲なども、天皇が決めてるわけじゃなし
#ったく、どこまで騙されてんだか、ねぇ!!???

ついでで、日本語のウィキを見ていて これまた驚愕したのが
先の和訳部分にも登場していた荒勝文策ウィキの
なお、当時助教授だった木村毅一によると、広島から京都に戻る際、荒勝は京都に3発目の原爆が投下されるという噂(実際に米軍は京都への投下構想を当初より抱いていた)に接して「原子物理学者としてこれは千載一遇の好機だ。急いで比叡山の頂上に観測所を造って、原爆投下から爆発の状況など、あらゆる角度から、写真や計器を使って徹底的に観測してやろう」と述べたという[2]。

これが大マジで本当なら、彼は狂気の科学者と言うべきでしょう。
同胞の日本人が大量虐殺される場面を<千載一遇の好機>と呼んだわけですから

ひょっとして、wanton等が「自分たちが作った原爆で破壊された広島を見た科学者が反省した」とか書いていたの、荒勝文策のことだったりして?? いや、この話も戦後の洗脳の一環で、大嘘だったかもしれないし。

私は金出して、嘘話買うほどリッチじゃないから、誰が言ったか知りませんが
当時 原爆開発に関わった日本の科学者のなかから、広島・長崎の惨状を見て
こんなひどいものを作ろうとしていたのか!?
と思って、かような発言をした科学者がいた可能性はありますよね。
wanton等は、それをうまいこと利用したのではないか?と思います。
その科学者と、発言内容をご存知の方はコメント欄ででも知らせてください。

そのあとも、

>〇〇学会の天敵である小沢一郎氏を陥れる目的で
>小沢氏が〇〇学会の天敵である理由は

と書いて、実は売国奴の小沢の人気復活を狙ってるね wanton!!
小沢は「嫁が創価」と言われてましたよね? 真偽は知らないが
(売国奴小沢については、左上のブログ内検索に名前を入れてみてください)
おまけに、

>ユダヤに反抗した政治家(国民派)
>竹下登 失脚 リクルート事件 (←東京地検特捜部)

って書いてるけど、竹下は 澄田ともども
日本銀行を会社にした売国奴だった!!
お馴染み、DnB.comの会社検索結果↑。日本銀行も会社!
同様に、「日本銀行」を「会社」としてデータもチョイ見せてるサイト
そこの
The company was founded on October 10, 1982 and is headquartered in Tokyo, Japan.=この会社は1982年10月10日創業で、日本の東京に本社がある

1982年に日銀総裁だったのは、澄田智
総理だったのは
政治家、官僚等の 誰を一体信用できるというのか!?
政府は会社だし

とにかく「wanton」と書いてきたように、その達人の記事に紹介されている
(「黒酒」が「黒酢」になってたがw)

タマちゃんのブログから~原爆は日本製だった
http://1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-14772.html

本物黒酢さんのツイッター
https://twitter.com/honest_kuroki

香取ひろしのツイッター
https://twitter.com/EG_Hiroshi
↑例によって寄付を募ってるw

これらも wantonとゲームの達人同様、ほぼ確定
というところでしょう。尚、wantonに関しては

困った光軍の戦士 - 謎の真相
http://asvaghosa.blog.fc2.com/blog-entry-42.html

という記事も見かけましたよ。
そこにも出てくる「シンシア」というのはwantonの彼女で
犬のブリーダーとか。しかし免許もないのに犬たちに
ワクチンを打っていた罪で警察沙汰になったんじゃなかったかな。

でもそれって、ワクチン詐欺現代医学詐欺についても記事を書いていたと思うwantonの彼女にしちゃ、変ですよね。

これで色々はっきりスッキリしたと思います。
例によって感情で左右され=好感を持ってたからと、判断を誤らないように!
しかし、まさに

nakanishi@八割れ猫 ‏@_kazumasa_ 6月1日
「原爆地上説」は「原爆特許天皇説」と同根、同目的。

https://twitter.com/_kazumasa_/status/738024457080475649
各自、昭和天皇に対する認識も しっかりと考え、見直すべきです。
ガンガン拡散、よろしく!!

自分の過ちを理解し、反省した人は何十回でも何百回でも、これと前回記事拡散を
邪悪な在日が仕掛けた、日本破壊のための真っ赤な嘘を完全に消し去るまで
毎日の日課のように続けてください。周囲のご家族ご友人ご同僚等にも、ね!

これ以後頑なに嘘話を広める連中の、これは的確なリトマス試験紙になるでしょう。
#単純に誤誘導されてるアホもいるかもしれないが

wantonの記事は、こんなところにまで 進出して、拡散されているようです。
ってことは、そのサイトも邪悪な在日が仕切っている可能性があるってことですが

本当の日本人が、日本破壊を止めるために頑張るしかないですね。
そのお一人と思うさてはてメモ帳さんが「地上起爆」インチキ説を斬って捨てる
素晴らしい記事を書いておられます。まだの方は是非ご覧ください。


全文の転載はご遠慮願います&長文の引用も、お断りします。
★一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓を
そして、周りの人々に広く知らせてください!

転送・転載は、この記事のタイトルとURLを。

21 comments:

  1. 「原爆地上説」ですが、とある所に
    「この貴コメントの内容だけですと、圧倒的多数派の「原爆投下説」に軍配があがりますね。
    ー中略ー
    私自身が地上起爆説を信じるようになったのがつい最近ですので知識が足りない状況ですから、反論できないだけかもしれません。

     以前から「地上起爆説」に立っている筋金入りの方なら、何らかの反論ができるのかもしれません。いずれにしても勉強になりました。」
    と、書いてありました。
    筋金入りの方は誰?reptilianisrealみたいな人?(爆)

    ReplyDelete
    Replies
    1. Tosio Satouさん、

      あの地上起爆の嘘話を信じているようでは
      その高校教師も、よほどのアホか工作員の可能性!
      ですね。普段から、全然読んでないから知らないけど。

      多くの問題に共通しているのが、
      <犯罪者たちは⚪︎⚪︎(総じて被害を受けた側)が死ぬのを待っている>

      「その場にいた」から知っていることが全部正しい
      とは言えないが*、直にその事実を知っていた人々が
      死んでしまえば、wanton等のようにいくらでも嘘をついて...

      丁度、学校でケムトレイルは自然なものだと教えるように
      以前書いた、アメリカでも9/11の悲劇を学校で教えて
      =当然、公式説という嘘話を教えるわけですが
      そうやって、後世はますます嘘を信じ込んだ世代になる。
      これを数十年、いや数世紀にわたって
      やられてきたんでしょう、私たちは。

      *数年前にメルボルンでチラシを撒いていたとき遭遇した女性がこれでした。「私はあの場にいたんだ」と言って、公式説を擁護した。「あの場にいた」からこそ、見えなくされたことには気づかない。「あの場にいた」から、感情的になって、直後からメディアでバラ撒かれた嘘を鵜呑みにしてしまったという次第。

      Delete
  2. <犯罪者たちは⚪︎⚪︎(総じて被害を受けた側)が死ぬのを待っている>
    第二次世界大戦中収容所で酷いめにあった人は、死なないでも時間が経つと嫌な事は忘れてしまっていた様です。
    時効?

    100年以上前の事は、言ったもの勝ち ゆえに歴史とは合意の上に立った嘘

    何となくそのうち「地上起爆説派」が増えそうな予感が、

    それより原爆の量が多過ぎです。「核なき世界」から遠退いている様な気がします。

    ReplyDelete
    Replies
    1. >歴史とは合意の上に立った嘘

      それも、<勝者たちの合意>ですね。

      >「地上起爆説派」が増えそうな予感が、

      wantonは懲りもせず、まだ続きを書いているようです。

      >「核なき世界」から遠退いて

      当たり前です。
      みんな知ってたけど、オバマだって拍手してた上に
      「核廃絶」とか言いながら、自分はフットボール
      持ち歩かせているんだから!

      Delete
  3. 「爆弾は地上起爆だから原爆も地上起爆」と思っている人が多くいますが、「空中で爆発させた」と言われると機嫌悪くしてwantonの所に行く様です。

    http://asvaghosa.blog.fc2.com/blog-entry-42.html ですが、wanton&シンシア○ 謎の真相×に思えますが、

    「核なき世界」からの遠退が当たり前なのは嫌ですね。
    オバマが広島に行ったのは歴史に自分の名を売り込むのが目的だったのかも?

    ReplyDelete
    Replies
    1. Tosio Satousaさん、

      >機嫌悪くしてwantonの所に

      しょーもないですね、それ。(>_<)
      結局例の「(個々人の)感情で動かされている」状態。
      根本に、「この自分が、騙されるはずがない!!」という思いがあるんだと思っています。そのため、失礼ながら男性にその傾向が強い。男の自尊心みたいなのが邪魔をするんです。女の方があちこちで いじめられたり利用される経験が、一般論としてですが多いのではないか。だから嘘が見えやすい。まぁ、見える男性もいれば見えない女性もいますが。

      >謎の真相×に

      そのケースが実際どうだったか、見てませんが
      とにかく多くが殺され続けているのは確か。
      そこでは、私のコメントを承認しなかった記事の前にwantonが(それ関連で)出した記事にも、そのシンシアという人物がコメントを入れているんですよ。それの参考というか、wantonの味方をして よそのブログにコメントを入れに行くことまでやってるんだな、と思って。

      >歴史に自分の名を売り込む

      ノルマンディー70周年記念式典で広島原爆映像にガム噛んで拍手していた男です。単に「行った」という事実さえ残ればいいのでしょう。展示を一切見なかったというような点は、誰も気に留めもしないことを目論んでいる。「空から死が降ってきた」なんて、寝言で済ませてね。

      Delete
  4. 騙される以前に情報が入っていないだけの人は大丈夫そうです。問題になっているのは「空中爆発」を知りながらその事に疑問を持ち出した人かも知れません。

    シンシアという人は、旦那が死んで、ブログを書いていましたが、スピ系の人と交流し始めた頃から変になって、スピ系と縁切りしようとしていたら、事件に巻き込まれ、wantonが助けにわざわざ東京まで出てきてました。

    日本でケムトレイルとか書いていた所はかなり潰されてしまいました。

    悪い事をしないと金が入らない、金が入らないと何もできない カキストクラシー?

     

    ReplyDelete
    Replies
    1. 3/11で目覚めても、その後騙されるパターンの人々って
      さてはてメモ帳さんとこのコメントにも書いたけど
      「陰謀話好き」になっちゃってるんですよね、単なる。
      真相を知ってどうこうしようというのじゃなく、単なる好奇心
      野次馬根性みたいな。だから、

      >「空中爆発」を知りながらその事に疑問を

      そういうのに引っ張られて行くんだと思ってます。

      >シンシアという人は

      へぇ、よくご存知ですね。

      >ケムトレイルとか書いていた所はかなり潰されて

      ブログなどですか?
      私も先日、ケムトレイルの掲示板が新しくなったというので
      そこに拙記事紹介に出向いたら、ひどい妨害をされて
      全然コメントを載せられませんでしたよ。
      やむなく旧版に書いたが

      >カキストクラシー

      初めて聞きました。

      衆愚政治を通り越した政治における最悪の状態で、aristocracy(優れた者たちによる支配)の対極に位置する
      https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%BC

      いつも言ってる通り、現代は それ以上の<政府は会社>売国詐欺時代ですから

      Delete
  5. メモ帳さんの事は知らないです。
    「どうこうしよう」と、している素振りを見せると潰されますから仕方ないとも言えますが、?

    六本木だったかな?に犬屋があり、連れが「見るだけ買わないから」と言ったので行った店がシンシアのお店でした。ブログには「犬買え」とは書いていなかったので「良かった。」と思っていました。

    ブログなどですが、かなり減りました。
    ケムトレイル・気象操作掲示板 2は、http://http//rara.jp/stopchem/に変換されて「このサイトにアクセスできません」となりました。http://rara.jp/stopchem/にすると見れました。


    削除されると好奇心がわいて見たくなる。有害サイトのリストに載ると「どんなかな?」でPV上がる。コメ攻撃されると「工作員が来たから間違いない」と確信を持つ

    カキストクラシーは、会社より悪い最悪の状態と思っていましたが、それ以上だと「もう見たくない、知らぬが仏」の世界ですね。

    ReplyDelete
    Replies
    1. さてはてメモ帳さんの情報量はすごいですよ。
      あの異様に無礼で、今や工作員確定のゲームの達人ブログも多くの情報を載せているけど、最初に見た頃からどうもネガティブなエネルギーを感じた。それが現在の結論に直結していたな、と改めて。

      潰されると仰るが、日本はそれほどひどくなっていますか?
      警察国家の面。
      私は散々書いているように、住民税やら最近はスピード違反等々まで、「払え」と言われるものの支払い拒否をして、勝っています。日本でもやるべきなんだが。せめて投票では私の方式を採用してほしいですね、多くに。

      >犬買え」とは書いていなかった

      最近ブログを(wantonとこでコメント入れてるの見たとき)チラッと見たが、ブリーダーであることすら書いてなかったみたいな...

      >http://rara.jp/stopchem/にすると見れました。

      管理人サイドでURLを変えたのかな?
      しかし、なりすまし対策って何が出来るのか
      考えちゃいますよ。どこで何書いてるかわかりませんから
      知らぬうちに一定の人々から私が誤解されるわけです。

      まぁ、奴等としては私が嘘つきだとかひどい人間だという間違った印象を多くに持ってもらって、私のブログを皆が読まないようにしないといけないですから、必死なんでしょうが。(^^;

      >コメ攻撃されると〜と確信を持つ

      読みが浅いですよね、それじゃ。
      向こうはこちらの信頼を得るためにはなんでもやる。
      芝居なのに、それを信じて騙される。
      で、上の画像の「カモネギ」になってる自覚すらない。

      >会社より悪い

      自分たちのことを「政府」という名前で呼んでいる<会社>が
      国民(日本だけじゃない)を騙しているんですよ。
      それを逆用して早急に反撃しなければ、本当に日本も世界も破壊されます。

      Delete
  6. 秘密保護法とかで、ブログを閉じた人が多いです。
    支払い拒否どころか過払いしている人が多い現状です。
    私の方式とは?

    今はブリーダーをやっているのか?何処で何をしているのかもわからないですね。

    以前ハッカーに捕まって、勝手にメール送信されまくりました。ダイアルアップ的に使うのが面倒なのでプロバイダーを変えましたが、また捕まって、引っ越してやっと解放されました。

    工作員が来たと言っていますが、単なる暇な変質者かも知れませんし、

    大半の人は政府が会社になると聞くと改善されると思ってしまいますから
    簡単に騙せますね。

    ReplyDelete
    Replies
    1. ブログに書いてますが、私たちの力を渡さないことです。
      税金等々、投票も。
      奴等は実は<会社>なのであって、<政府>ではない。
      よって、<政府>が持っている権限を有しない。
      だから、支払う必要もないし 言われた方式で投票する必要もない。奴等がやる選挙は無効だから、投票用紙にそう書いて、私たちは奴等こそが犯罪者であることを「知っているぞ」と知らせる。それが改革の始まり。

      >勝手にメール送信

      私はウェブ・メールをダメにされました。

      >また捕まって、引っ越してやっと

      解放されてよかったですね。

      >改善されると

      そうですか!??
      それは おかしい。

      Delete
  7. 税金は、消費税とか逃れられないですね。
    選挙に行こうキャンペーンしています。投票用紙に何を書いても全部ブッシュになったり、行かないと業者が代わりに投票するらしいですね。

    殆どの人は以前の半分位に収入が減っているのに公務員法で身分と給料が保障されて下がっていない。
    公務員は働かないのに高給取っている。会社になるとリストラできるから改善される。と、
    郵政民営化も「仕事しないで高給取りやがって」で可決

    ReplyDelete
    Replies
    1. このひとつ前、コメントへのお返事は返信蘭を出してもらえずでした。

      >消費税とか

      収入税も天引きとか、システムが泥棒されるようにできている。

      >選挙に行こうキャンペーン

      工作員と、詐欺犯罪者たちに騙された人々です。

      >会社になるとリストラできる

      誰がリストラするでしょうか?
      儲けの荒稼ぎがひどくなっただけです、現実は。
      なんでも騙されてきたから、私たち。

      Delete
    2. 返信蘭?何か失敗したかな?それとも陰謀?

      従業員にとっては、誰がリストラするより、誰をリストラするかが大事で、
      居るだけで高給取る人、仕事の邪魔と職権乱用しかしないくせに高給取る人をリストラしてくれるなら誰でも良いみたいです。

      全く関係の無い者を切って問題あるのを残すから荒稼ぎせざるを得なくなります。

      Delete
    3. 返信欄(「蘭」じゃなくて)が出なかったのはSatouさんと
      無関係です。以前にもあった、嫌がらせ妨害。

      >高給取る人をリストラしてくれるなら

      <政府は会社>の売国詐欺師連中だと、全員だろうな。
      問題が丸々残っているので、国民が搾り取られ続けるのです。

      Delete
  8. 蘭でなくて欄ですね。多分変換ミスでしょう。

    管理職は、ほぼ全員かも?従業員は誰も管理職になりたがらないから

    ReplyDelete
  9. 名ばかりの管理職にして、残業をタダでやらせようとかね

    ReplyDelete
    Replies
    1. 企業の管理職は、残業をタダでやらされていますが、お役所の管理職は邪魔しているだけで仕事していないです。「部下に示しがつかない事はしたくないので管理職になりたくない」だそうです。


      Delete
    2. >部下に示しがつかない事はしたくないので管理職になりたくない

      そうでしょうか?
      天下りなんか、仕事しないで高給もらってる奴ばっかりだから
      上の弁は「??」ですね。

      Delete
  10. 天下りも色々いまして、「仕事だけ取って遊んでおけばいいんだ」と会社の人に思われていても「そこまでやるか?」的に働いていた人もいました。
    若い頃は仕事の割に給料が安いかったのもありますが、要領が良いだけで、モロ詐欺師もいますね。

    嘘みたいな話ですが、うずもれて見えないだけで良い人もいます。
    悲しいことに性格が悪いとか けしからん奴が出世して儲けるシステムになっています。
    私には、どちらにも向きませんが、

    ReplyDelete